危なくないの?

リスクとして考えられるのは

  • ハッキング
  • 通貨価値の暴落

上記2つが考えられます。
1については、個人のウォレット(口座)からコインが盗まれるよりも、2014年初めに起こったような取引所単位での問題が今後も発生する可能性が考えられます。また、個人のウォレットにおいては各自IDパスワードをしっかり管理する必要があります。これは銀行口座でも同じで、カードと暗証番号が誰かの手に渡れば保管していた資産が危険にさらされます。これらの点は通貨自体のリスクというより、「その取引所が信頼できるかどうか」や「個人のリスク管理」ということになり、『仮想通貨が危ない』という意味合いにはなりません。

2については、既存の通貨でも価値の上下動はしており、対象となる仮想通貨の価値がどうなるか?次第ということになります。将来の保証がされている通貨は既存通貨でも存在しませんので、その部分のリスクはよく検討する必要があります。世界中には様々なコインが生まれていますが、その特徴やメリット/デメリットなどを調べた上で購入することが肝要です。仮想通貨に限ったことではありませんが、投資対象としてみた場合はリターンばかりでなく、リスクもきちんと把握しなくてはなりません。

PAGE TOP

ニュース

コインの森トレード学習講座注文方法[成行・指値・逆指値]

ニュース

令和2年度税制改正大綱決定[暗号通貨税制の改正なし]

ニュース

バーゼル銀行、パブリックコメント募集[暗号通貨規制]

ニュース

オランダ大手ING,カストディサービス開発[伝統的な金融機関の動き]

ニュース

昨日(12/12)のニュースまとめ

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕