保有期間に、先進国と発展途上国の違い

ウクライナの暗号通貨スタートアップ企業、REMMEの調査によると、発展途上国の投資家は、トークンが上場した数ヵ月以内に売りに出し、先進国の購入者は長期保有する傾…

Zcashが初のハードフォークを実施

送受信者や取引量を匿名化可能で高いセキュリティ性、取引速度から高い人気を誇るZcashで初のハードフォークが実施された。今回のハードフォークでは今年10月に予定…

昨日(6/27)のニュースまとめ

海外でのマイニングについてはよく聞かれるものの、日本国内でのマイニングはあまり注目されない。中には日本ではマイニングが行われていない、と思っていた方もいるのでは…

ICOに対する投資家の評価に変化

投資家のブライアン・ケリー氏が「ICOは過大評価されている」と発言した。アメリカの証券取引委員会(SEC)がICOを未登録の有価証券に分類し、ICOの監…

XRPの投げ銭サービス

オランダの開発者は暗号通貨XRPを利用した投げ銭サービス、XRP Tip Botを発表した。このサービスはTwitterなどでの投げ銭のほか、ブログ開設…

日本円でのステーブルコイン

京都のスタートアップ企業、株式会社LCNEMは日本円トークンを含むステーブルコインの販売を開始した。ステーブルコインとは従来の暗号通貨のような価格変動を…

国内でのマイニング事業

暗号通貨をかたるうえで外せない、マイニング産業は現在114ヵ国で行われる超巨大産業となっている。Blockchain.infoの分析によれば、ビットメインなどの…

情報セキュリティ会社と取引所の連携

革新的な技術であるのにもかかわらず、悪用されることで犯罪の手助けをするものとして認識されているともいえる暗号通貨だが、その犯罪利用を防ごうと取引所への規制や暗号…

昨日(6/26)のニュースまとめ

日本の暗号通貨に対する環境が変わり始めている。 業務改善命令を受けて、役員辞任→https://coinsforest.com/p/11297/ …

中央銀行、CBDCへの関心弱まる?

スイス国立銀行(SNB)の役員・代理政策委員は「中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)の開発に対する、中央銀行の関心は現在薄れている」と確信しているようだ。…

マイニング電力、入札制

カナダのケベック州は今まで暗号通貨マイナー(マイニングを行う者)に課していた電力販売停止の措置解除をするも、その消費電力量から一時的にマイナーへの電力要請処理を…

PAGE TOP

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始

ニュース

監視ツール[SHIEDL]公式リリース

ニュース

BSV、アップデート[Quasar]予定【ブロックサイズ128MBから2GBへ】…

ニュース

BofA,Ripple社技術引用[RippleNet・xCurrent]

ニュース

Fidelity子会社、信託業登録申請[大手金融企業の動き]

ニュース

昨日(7/20)のニュースまとめ