ニュース

暗号通貨技術をわかりやすく解説

暗号通貨情報を専門的に扱っている会員制研究所、ビットコイン研究所で先日Cosmosについてのレポートが公開された。

Cosmosとは異なるブロックチェーン同士をつなぐクロスチェーンという技術のことをさし、ブロックチェーンの可能性をより広げる技術として注目を浴びている。今回のレポートではそのCosmosについてのもので、そもそもCosmosとは何か、という初歩的な部分からどうやってその技術を利用するのか、将来性は、懸念点はと詳しく技術的な解説まで行っている。こういった技術の解説は専門用語や複雑な仕組みから小難しく、とっつきにくい文章が多いが、説明が丁寧にされているためわかりやすいものとなっている。また、同研究所では匿名での質問も可能となっているため、疑問があっても解決できる。

同研究所では暗号通貨の技術だけでなく業界のニュース、質問コーナーなどがある。また、一度登録すれば過去にある100本以上のレポートを閲覧できる。暗号通貨と同時にその技術に興味のある方にはお勧めしたい。

サイト→http://doublehash.me/exchange-value-vs-mining-value/ Twitter→https://twitter.com/bigstonebtc

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 日本のデジタル化に向けた規制[金融審議会]

  2. 「暗号通貨投資は何も生み出さない」と批判

  3. UK・仮想通貨の税収は収益ベース

  4. LINE、QRコード決済だけでなく税金払いや投資も

  5. ランサムウェアよりクリプトジャックが主流に

  6. 米リップル、ブロックチェーンの業界団体ハイパーレッジャーに加盟

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨詐欺にあわないために

ニュース

金融機関はどう変化するか[デジタル化]

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ