ニュース

オランダ、ブロックチェーン全国導入のための計画

オランダ政府は同国のブロックチェーン連盟へ依頼し策定した国家ブロックチェーン研究計画を発表した。

この研究計画では社会に利益をもたらす可能性のあるブロックチェーンを全国的に導入するための取り組みを目指し、信頼性・持続可能性・導入プロセスの3点に重点を置いている。

ブロックチェーンを導入にするにあたっての必要な法整備、規制、社会制度を整備する必要や正確性や安全性、技術の説明を行い、このブロックチェーン技術に関する消費コストや権力の集中などと、導入する前に必要な準備段階での計画、実際に導入した際の見積もり、それらの活用方法と各段階に分けて計画・説明が行われている。

ブロックチェーンへの取り組みは各国で行われており、先日中国でもブロックチェーン産業を育成する基準を策定することが報じられ、韓国でもキャッシュレス社会を目指しブロックチェーン導入の検討が行われている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ブロックチェーンインフラ構築計画[韓国]

  2. 中国情勢に変化か

  3. フィリピン、暗号通貨規制草案発表へ

  4. スペインの銀行が他国間ブロックチェーンでの取引に成功

  5. GMOのBTCハッシュレート、1%なるか

  6. 再配達問題の解決にブロックチェーン

PAGE TOP

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは

ニュース

昨日(11/18)のニュースまとめ

ニュース

日本政府、国民の信頼取り戻せるか[公文書管理にブロックチェーン技術]

ニュース

IMF,「CBDCの可能性も考慮すべき」[日銀の考え]

ニュース

利便性の高いキャッシュレス決済、リスク対策は万全か

ニュース

1週間(11/11~11/18)のニュース、注目記事