ニュース

オランダ、ブロックチェーン全国導入のための計画

オランダ政府は同国のブロックチェーン連盟へ依頼し策定した国家ブロックチェーン研究計画を発表した。

この研究計画では社会に利益をもたらす可能性のあるブロックチェーンを全国的に導入するための取り組みを目指し、信頼性・持続可能性・導入プロセスの3点に重点を置いている。

ブロックチェーンを導入にするにあたっての必要な法整備、規制、社会制度を整備する必要や正確性や安全性、技術の説明を行い、このブロックチェーン技術に関する消費コストや権力の集中などと、導入する前に必要な準備段階での計画、実際に導入した際の見積もり、それらの活用方法と各段階に分けて計画・説明が行われている。

ブロックチェーンへの取り組みは各国で行われており、先日中国でもブロックチェーン産業を育成する基準を策定することが報じられ、韓国でもキャッシュレス社会を目指しブロックチェーン導入の検討が行われている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 大手仮想通貨取引所ビットトレックス、米国の制裁対象国・地域へのサービス…

  2. ビットコイン取引所「Zaif」、1日当たり取引高20億円突破

  3. ICOのガイドライン発表[リトアニア]

  4. カシュカリ米MN連銀総裁「ビットコインは通貨ではない、目新しいおもちゃ…

  5. 詐欺的コイン急増、トラブル多発

  6. NEMはなぜPoIを選んだのか

PAGE TOP

ニュース

韓国、規制整備や投資で発展促す

ニュース

日本でブロックチェーンを活用した投票は可能か

ニュース

送金手数料無料ウォレット機能リリース

ニュース

アメリカも、自主規制団体設立

ニュース

中国格付け、KMD・BTCが大きく順位上昇

ニュース

「BTCは金よりも有用性が高い」

ニュース

XRPでらくらく決済

ニュース

SBI、暗号通貨業界への意欲