ニュース

ダイヤモンド追跡に成功

ダイヤモンド業界の世界的な大企業、デビアスはブロックチェーン技術を使ってダイヤモンドの鉱山から小売業者までの追跡に成功した。

「血塗られたダイヤモンド」戦闘の違法な資金源を得るために、紛争地域で採掘され取引されたダイヤモンドの取引を阻止しようと国際レベルで取り組みに行われているが、この取り組みは不十分だとする国もある。

35ヵ国で事業展開している同社は世界のダイヤモンド取引を独占していたが、こうした違法な資金源としての利用に注目が集まってきたことから、対策を迫られていていた。こうした状況からダイヤだけでなく貴金属、宝石の採掘、取引の透明性が求められていたが、今回のブロックチェーン技術の活用によってそれらの正当性・透明性を証明することに成功した。またこうした鉱山から業者への追跡が可能になったことで、その貴金属が偽物か本物かの証明もしやすくなった。

現在、ダイヤモンドだけでなく食品の詐欺にもこのブロックチェーン技術による追跡で解決されることが期待されている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 「規制が緩和されれば暗号通貨に流れる」

  2. またもやチャイナリスク、ビットコイン一時八万円台まで下落

  3. テザー問題の影響に関する試算、最大27%ビットコインが下落

  4. ロシアが独自通貨発行へ

  5. 草コインとは?[初心者向け]

  6. ビットコインの取引数がこの2年で最低の水準に

PAGE TOP

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

ニュース

1週間(9/18~9/24)のニュースまとめ

ニュース

Zaifに資金援助するFISCO、援助できるほど資金に余裕があるのか

ニュース

ICOへの規制どうなるか[SEC、ICO強化へ動く?]

ニュース

デジタル遺品、相続できる準備整ってますか[終活のデジタル化]

ニュース

日本円を担保にしたステーブルコイン発行へ