ニュース

世界初、トークン交換のための通貨【PR記事】

世界初のトークン交換のための通貨【PR記事】

 

本日、プレセールが開始されたStoxum(STM)は、早い処理速度と信頼できるブロックチェーン技術を駆使して作られたSTMトークンを開発しています。このSTMトークンは現在2億存在し、この合計価値は0.00002BTCとされています。この期間中に購入することで通常価格で25%割り増ししてトークンを獲得することができるのです。

現在プロジェクトは既にホワイトラベル解決するための機能交換プラットフォームはできており、このStoxumICOは7月1日に行われることが予定され、プラットフォームのβ版は8月20日に提供される予定にあり、見通しが立っている状況です。

Stoxumはこれまでの暗号通貨とは異なり、透過度牛を交換するためのプラットフォームを展開しています。そのため、このSTMトークンを所有することは他のトークンを所有していることと同等の意味を持つという画期的なものになっています。この各トークンと交換できるという性質から、今後価値は大きく増大すると期待されており、既に終了したStoxumプレセールの段階で多くの投資家から注目されてきました。

 

また、このトークン間の交換だけでなくStoxumは現在の金融における重要な問題の解決に役立っています。それはホワイトラベルの問題だ。ホワイトラベルを行うには資金、人材を確保することが重要となるのですが、それは相当な量が必要で実現するのを難しくしているのです。ですが、Stoxumのプラットフォームでは流動性の単一のプールを持つために、Stoxum内のどこかの増加はトークン所有者全体の収益を増大させ、連動して流動性を保つことができるためにホワイトラベルの解決策となるのです。

さらに解放されているコードのおかげで、個々のプロバイダーはそれぞれの用途に合わせてこのシステムのカスタマイズが可能となっているため、定まった使用方法でなく自身にとって都合のいい形で利用することが可能となる。

Stoxum開発チームはこのプラットフォーム、STMトークンが利用されることを確信しています。トークンはプロジェクト投資者により保持され、シェアされるためこのプラットフォームでの操作機能の一部として機能します。例えば支払いや配当、委員会などの内部通貨としても利用できる。永久的な利益に加え、STMトークンの所有者はこのプラットフォームで行われる金融責任にアクセスでき、そのプロジェクトへの投票が行える。

 

これらの機能のほかにStoxumは誰にでもわかる操作性、信頼できる下部構造技術、捜査暗号化による保護、またリアルタイムでの利用者サポートも行っているため、トレーダーにとっても価値のあるプラットフォームとなっている。

Stoxumプロジェクトに関するより詳しい情報はwww.stoxum.org、もしくはhttps://bitcointalk.org/index.php?topic=3318743.0をご覧になってください。

 

関連記事

  1. gumi 30億円規模のファンド設立

  2. 【速報】中国で暗号通貨取引所が閉鎖か

  3. ブロックチェーン技術で国民の信頼取り戻す[コロンビア]

  4. 北朝鮮、インターネットを武器に[暗号通貨詐欺に関与]

  5. リップル、新たにブロックチェーン技術に2.2億円出資

  6. BCHのハードフォーク、分裂の可能性

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/12)のニュースまとめ

ニュース

JCBA、意見書公表[暗号通貨管理]

ニュース

昨日(10/10)のニュースまとめ

ニュース

イギリス中銀、Libraの監督方針

ニュース

Ripple、Finastraと提携[RippleNet]

ニュース

販売所と取引所の違いとは?[初心者向け]

ニュース

Binance、AliPayやWechatPayでのBTC購入サポート

ニュース

昨日(10/8)のニュースまとめ