ニュース

最大級のカンファレンス、価格への影響は

今月14~15日に世界最大手暗号通貨メディア、CoinDeskによってニューヨークで最大級のカンファレンス、コンセンサス2018が行われる

CoinDesk、そしてこのカンファレンスの規模から毎年行われるこれは暗号通貨の価格に大きく影響を与えると予想される。このカンファレンスではブロックチェーン業界、暗号通貨業界だけでなくアメリカ準備銀行の12区あるうちの8地区を担当する総裁やアメリカ議員、EUの議員、各通貨の創業者、財団代表、自主規制団体など世界各国の情報が一度に集まる。そしてなんと司法省・証券取引委員会・商品先物取引委員会の代表も参加し、暗号通貨市場における政府の役割、今後の見通しについての情報が得られるのではないかと期待される。そして、なんと急遽リップル社のChief Cryptographerであるデイビッド・シュワルツ氏も参加することになったため、何か重大な情報がもたらされるのではないかと期待される。

市場全体は下降気味にあるが、このカンファレンスの情報によって回復することも期待される。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. クラーケン6月にサービス終了

  2. ネム専用のモバイルウォレットリリース

  3. 暗号通貨を巡る事件[資産に関する話は慎重に]

  4. 取引所のセキュリティ対策

  5. エストニアが自国の仮想通貨を発行する可能性

  6. ゲームの次は抽象画で仮想通貨が手に入る?!

PAGE TOP

ニュース

Xtheta、ブロックチェーン技術者の養成事業開始[小学校でプログラミング必修]…

ニュース

LastRoots、3.5憶円の第三者割当増資[引受先はオウケイウェイヴ]

ニュース

マネーパートナーズグループ、暗号通貨交換業を主目的とした子会社設立へ

ニュース

金融庁、新たに2社を仮想通貨交換業者として登録[新規業者が登録完了]

ニュース

昨日(3/25)のニュースまとめ

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…