ニュース

中国、ブロックチェーン産業指針となる基準策定準備開始

中国政府は2019年末までに国内のブロックチェーン基準の策定を行う方針のようだ。

中国政府はブロックチェーン技術の研究開発に注力しており研究機関も設立され、ブロックチェーン技術の支援も行っている。国際的な競争力を維持するには、この新技術の研究開発は不可欠とされており、各国でも研究がなされている。

このブロックチェーン技術への策定プロジェクトは既に専門の作業部が発足し、作業を開始している。この作業部は様々な政府機関から人員が集められており、ブロックチェーン・分散型会計技術標準化委員会と呼ばれ、ブロックチェーン産業の発展を迅速に行うための新しい立法を行うものではなく、業界の指針となるものを作るようだ。

迅速に発展させる法を新たに作らずとも、中国では盛んに研究・開発・活用が行われており、それを促す機関や環境は整っているため、問題はないのだろう。

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 企業の暗号通貨会計、新基準適応

  2. 熊本県でブロックチェーンカンファレンス

  3. 暗号通貨の不正利用撲滅技術

  4. スイス規制当局、ステーブルコインガイダンス発表[Libra]

  5. 北朝鮮ウイルス使い仮想通貨を不正入手

  6. BITPoint、送金フロー変更[二段階認証必須に]

PAGE TOP

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習講座注文方法[成行・指値・逆指値]

ニュース

令和2年度税制改正大綱決定[暗号通貨税制の改正なし]

ニュース

バーゼル銀行、パブリックコメント募集[暗号通貨規制]

ニュース

オランダ大手ING,カストディサービス開発[伝統的な金融機関の動き]

ニュース

昨日(12/12)のニュースまとめ

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開