ニュース

閉鎖された発電所をマイニングで再利用

オーストラリアの旧石炭発電所を活用してBTCマイニング事業が行われる。

このマイニングにはブロックチェーン企業、IoTブロックチェーンとロイヤルティ・ブロックチェーン・グループのビットフューリーの2社が提携して行うようだ。閉鎖された発電所を「ブロックチェーン活用複合施設」として再利用し、隣接した発電所から安価な電力を調達し、効率的に低コストでのマイニングを行う計画のようだ。

近年、エネルギー施設を再利用したマイニング事業は増加傾向にある。マイニング向きな寒冷な気候のカナダや再生可能エネルギーでほぼすべての電力を賄っているアイスランドなどにもマイニング業者が集中しているが、マイニング業者が儲かる一方で地元経済はその恩恵を受けるどころか、大量の電力消費によって住民に電力が供給できないのではないかという不安が大きくなっている。

マイニング業者が集中する地域→https://coinsforest.com/p/9122/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. アップル共同創業者ウォズニアック氏、ビットコインを騙し取られたことを告…

  2. ビットコイン2018年は50以上のハードフォークか

  3. アメリカで人気のスーパーボウルのCMで「ビットコイン先物」を宣伝

  4. ブロックチェーン・スマホ製造開始初販は10月予定

  5. 昨日(8/1)のニュースまとめ

  6. アメリカ、クラウドマイニングは「未登録証券」扱い!?

PAGE TOP

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]