ニュース

閉鎖された発電所をマイニングで再利用

オーストラリアの旧石炭発電所を活用してBTCマイニング事業が行われる。

このマイニングにはブロックチェーン企業、IoTブロックチェーンとロイヤルティ・ブロックチェーン・グループのビットフューリーの2社が提携して行うようだ。閉鎖された発電所を「ブロックチェーン活用複合施設」として再利用し、隣接した発電所から安価な電力を調達し、効率的に低コストでのマイニングを行う計画のようだ。

近年、エネルギー施設を再利用したマイニング事業は増加傾向にある。マイニング向きな寒冷な気候のカナダや再生可能エネルギーでほぼすべての電力を賄っているアイスランドなどにもマイニング業者が集中しているが、マイニング業者が儲かる一方で地元経済はその恩恵を受けるどころか、大量の電力消費によって住民に電力が供給できないのではないかという不安が大きくなっている。

マイニング業者が集中する地域→https://coinsforest.com/p/9122/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. BTCC、香港投資家が買収へ

  2. 【号外】「北朝鮮の水爆実験成功」からみる暗号通貨の本質

  3. モバイルファクトリー仮想通貨の導入検討

  4. 韓国、仮想通貨取引所調査に乗り出す

  5. ベラルーシ、ICO投資を行うのは審査制

  6. ビットコイン120万円まで戻す?

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨の慈善活動と政治活動での扱いの差

ニュース

昨日(9/25)のニュースまとめ

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]