ニュース

閉鎖された発電所をマイニングで再利用

オーストラリアの旧石炭発電所を活用してBTCマイニング事業が行われる。

このマイニングにはブロックチェーン企業、IoTブロックチェーンとロイヤルティ・ブロックチェーン・グループのビットフューリーの2社が提携して行うようだ。閉鎖された発電所を「ブロックチェーン活用複合施設」として再利用し、隣接した発電所から安価な電力を調達し、効率的に低コストでのマイニングを行う計画のようだ。

近年、エネルギー施設を再利用したマイニング事業は増加傾向にある。マイニング向きな寒冷な気候のカナダや再生可能エネルギーでほぼすべての電力を賄っているアイスランドなどにもマイニング業者が集中しているが、マイニング業者が儲かる一方で地元経済はその恩恵を受けるどころか、大量の電力消費によって住民に電力が供給できないのではないかという不安が大きくなっている。

マイニング業者が集中する地域→https://coinsforest.com/p/9122/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ICOの46.6%、成果を上げていない

  2. ロシア大統領プーチン氏、仮想通貨について言及

  3. ウクライナで暗号通貨規制!

  4. 暗号通貨の税理士サービス

  5. 幻冬舎、暗号通貨関連のWebサイト開設

  6. インド、ブロックチェーンを活用し顧客情報登録

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺