ニュース

半導体、マイニング需要の影響

もともと値動きの激しい業界である、半導体製造業では暗号通貨の「マイニング」が新たな値動きの材料として加わったために、その動きはさらに激しいものとなっている。4月下旬に世界から見ても大手の台湾積体電路製造(TSMC)がこのマイニングの需要の変化で2018年の売り上げ予想を従来の10~15%から10%にまで引き下げたほど、暗号通貨業界の影響を受けている。

マイニングの需要も一定ではない。マイニングは採掘の報酬としてマイニングを行った通貨を受け取るが、暗号通貨市場が低迷していれば受け取る報酬よりも、マイニングのための費用がかさむ。つまり、マイニングの需要も暗号通貨市場と連動している。ビットメインのようなASIC市場を独占している企業ならまだ余裕を持てるかもしれないが、その他の半導体関連業はこのマイニング需要を見極め、新たな需要を慎重にあつかっていく必要がありそうだ。

TSMCの記事→https://coinsforest.com/p/9185/

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. IBM、ステラ(Stellar/XLM)活用決済システム発表

  2. ビットコイン生みの親がノーベル賞に推薦される

  3. チリ共和国がR3へ参加

  4. 昨日(12/5)のニュースまとめ

  5. リミックスポイント、ビットポイントジャパンを完全子会社化

  6. インドのICIC銀行250社にブロックチェーンプラットフォーム参加要求…

PAGE TOP

ニュース

bitFlyerHD,100%子会社設立[ブロックチェーン事業へ]

ニュース

昨日(5/24)のニュースまとめ

ニュース

Coinbase Commerce、2種のステーブルコイン採用[USDC・DAI…

ニュース

KYCCとマネーパートナーズ業務提携[暗号通貨業界の健全化へ]

ニュース

暗号通貨ウォレットWodca,アプリリリース[暗号通貨の管理より簡単に]

ニュース

SBI,アート市場でのブロックチェーン活用[アートバーンへ追加出資]

ニュース

昨日(5/23)のニュースまとめ

ニュース

キャッシュレス決済サービス、PayPayとは[利用可能店舗]