ニュース

暗号通貨トレーダー変死で発見

ロシアの暗号通貨トレーダー、またブロガーとしても知られていたパヴェル・ニャシン氏が死亡していたことが分かった。

同氏はYouTube上の暗号通貨トレードの配信で人気があったのだが、ここ3か月は更新されていなかった。その以前には同氏が暗号通貨で儲かったことをオンライン上で自慢した後に覆面の集団に自宅を襲われ、2400万ルーブル(約4700万円)の現金が奪われた。この襲撃を受けた後、同氏は自身の母親とサンクトペテルブルク市の郊外に引っ越し、そこで遺体が見つかった。

だがこの遺体は病死や老衰死とは判断できなかったため、死亡原因についての捜査が行われている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 昨日(12/22)のニュースまとめ

  2. フィリピン、ICO規制公表延期[2019年規制への動き]

  3. 仮想通貨取引所フオビ、米国進出に向けて「FinCEN」登録

  4. 制裁回避のための計画と回避を阻止する動き[イラン・アメリカ]

  5. BofA,Ripple社技術引用[RippleNet・xCurrent…

  6. CoinField、11月2日よりXRP基軸市場提供開始

PAGE TOP

ニュース

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

ニュース

電緑、水産庁から調査研究を受託[産業保護のためのブロックチェーン]

ニュース

中国、暗号資産取引に関する注意喚起

ニュース

Factom(FCT)運営企業、解散手続き[資金難で]

ニュース

HuobiWallet、Credと提携[借入・貸出・利息]

コラム

FXトレーダーへの道 “初代仏のR特別講義”

ニュース

Binance、CoinMarketCapを買収

ニュース

昨日(4/2)のニュースまとめ