ニュース

金融庁、匿名通貨の取り扱い廃止を推奨

匿名性の高さからプライバシー保護として重宝される一方で、資金洗浄や脱税、テロ資金援助としても利用されている匿名通貨Monero・Zcash・Dashなどの取り扱いを中止するよう金融庁が呼び掛けている。

金融庁は送金者や受取人などの特定・追跡が困難な匿名通貨は資金洗浄として最適であるため、こういった通貨の取り扱いを阻止するためにあらゆる手段をとっているようだ。確かにこうした通貨はブラックマーケットやダークWebなどいわゆる闇市での決済手段として用いられることも多くある。現在日本ではこれらの匿名通貨は合法的に取引可能となっているが、今後の金融庁の判断によっては禁止される可能性も十分ある。

また、先日マネックスに買収されたコインチェックは上記3つの匿名通貨を取り扱っていたが、今後認可を目指し事業再開するにあたって、これらの扱いをどうするかの言及は行われていない。しかし、いまだ取り扱いの廃止も行っていないことから継続する可能性もあるのではないかとみられているが、金融庁が匿名通貨を廃止したがっている以上、認可を受けたいコインチェックに継続して扱うことは難しいのではないだろうか。

 BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. カメラメーカーのコダックが仮想通貨業界参入で株価高騰

  2. 保険金も自動請求で[中国]

  3. 昨日(12/9)のニュースまとめ

  4. 日本の決済環境を変えるのは

  5. 半導体、マイニング需要の影響

  6. 暗号通貨取引所の口座開設するにあたって

PAGE TOP

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

日本STO協会に新たに2社入会[みずほ証券とSMBC日興証券]

ニュース

コインの森トレード学習講座【トレードのシナリオを考える/ラインの重要性】

ニュース

三菱UFJ銀行、信用状の発行[ブロックチェーン]

ニュース

日本経済新聞と金融庁共催のブロックチェーン・カンファレンス

ニュース

SEC,IEOに関する注意喚起[ICO・IEOに関する法規制]

ニュース

ベネズエラ、独自通貨利用推進[独裁体制とダボス会議]

ニュース

昨日(1/20)のニュースまとめ