ニュース

ビットコイン専業銀行、2016年に開業?

ビットコインをメインに扱う銀行が、来年にも開業するかもしれない。

Dimitry Voloshinskiy氏がNextBankという銀行を南太平洋のバヌアツで登記した。

ネクストバンク(NextBank)は、ビットコインが主要取引通貨だ。つまり、主な顧客はビットコイン利用者ということになり、暗号通貨関連事業者やユーザーがメインターゲット層となる。

バヌアツでの開業は、主な先進国と異なり、仮想通貨に関する規制の整備には未だ寛容であり、またOECDのブラックリスト入りもしていないためビジネスも行いやすい。直接課税もゼロの所謂タックスヘイブンというのもスタートアップには追い風だろう。

来年の第二四半期に開業を予定するこの銀行では、

  • 複数通貨アカウント
  • 国際デビットカード
  • エスクローサービス
  • 外貨両替
  • 国際送金

などを主なサービスとしていくようだ。

暗号通貨メインの銀行となれば、その最新技術のメリットを最大限活かしたサービスが期待できそうだ。

 

参考URL

https://nb.vu/

関連記事

  1. イスラエルの主力銀行、ブロックチェーン技術試用でマイクロソフト社と提携…

  2. 仕込み買いする暗号通貨の選び方 Part2

  3. BTCChinaで仮想通貨トレードツールがサービス開始

  4. 三菱東京UFJと日立がブロックチェーンによる小切手決済の実証実験を開始…

  5. サクソバンクが予想する、ビットコイン2000ドル時代

  6. ビットコインのハードウェア・ウォレット先行予約開始

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP