ニュース

国内取引所 DMM.Bitcoin

今回は東京ビットコイン取引所からDMMBitcoinに社名変更した取引所について紹介する。同取引所はアダルトから英語学習、ゲームまであらゆるビジネスを行っているDMM.comのグループ会社となっており、今勢いのある取引所だ。

取扱通貨はBTC・BCH・LTC・ETH・ETC・XRP・NEMの7種の通貨となっているが現物取引ができるのはBTCとETHのみで、その他の5つの通貨に関してはレバレッジ取引取引でしか購入できない。ただ同取引所では期間限定ではなく常時各通貨の取引手数料が無料となっており、さらに入出金についても無料となっている。

またレバレッジ取引についても同取引所以外の国内取引所ではレバレッジ取引の対象をBTCのみとしており、アルトコインでのレバレッジ取引は対象外となっている。しかしDMM.comではアルトコインを含めた7種の通貨で最大5倍までのレバレッジ取引が可能となっている。

またセキュリティ面では2段階認証、SSL暗号化通信、コールドウォレットでの保管管理、顧客資産と会社資産の分別管理を行っており、さらにはLINEでの24時間365日の万全なサポート体制が整っているため、初めて暗号通貨を購入する方にも安心の体制となっている。

ただ、同取引所では現物取引が少なく、またスプレッドが大きいため利益を出すのは難しくなっているように思える。

国内認可済み取引所一覧→https://coinsforest.com/p/10967/

関連記事

  1. ゴールドマンサックスが読むブロックチェーン

  2. XRP、7月の上場取引所まとめ

  3. 資産管理サービスでXRP等の扱い検討[Coinbase]

  4. SEC仮想通貨業界全調査へ

  5. PayPal共同創業者がブロックチェーンに言及

  6. ロシアが強い規制か

PAGE TOP

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは

ニュース

昨日(11/18)のニュースまとめ

ニュース

日本政府、国民の信頼取り戻せるか[公文書管理にブロックチェーン技術]

ニュース

IMF,「CBDCの可能性も考慮すべき」[日銀の考え]

ニュース

利便性の高いキャッシュレス決済、リスク対策は万全か

ニュース

1週間(11/11~11/18)のニュース、注目記事