ニュース

ペトロ購入で原油3割引き

ベネズエラ政府はインドに対し、同政府が発行する暗号通貨「ペトロ」使用すれば、原油の価格を30%値引きする提案を出した。

この提案はインドだけでなく、今後様々な国へ対して行われるのではないかとみられる。このインドへの提案は暗号通貨取引所のコインセキュアのCEOによると、このベネズエラ政府との交渉後、ホワイトラベル方式で取引所事業を提供する計画だ。ホワイトラベル方式であるためペトロはコインセキュアの名を借りて販売することになり、ペトロの取引を行う暗号通貨投資家はホワイトラベル方式の取引所で取引を行う必要が出てくるようだ。

ペトロに関しては用途が不明確で、担保が担保として機能していないことから存在の疑問視がなされており、同国に課せられた経済制裁を迂回するための手段なのではと指摘されている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 世界、ブロックチェーン貿易に動く

  2. 仮想通貨の割安・割高ランキング

  3. ロシア政府のブロックチェーンプロジェクト

  4. SNSで仮想通貨を稼ぐ夢のアプリ

  5. 仮想通貨を資本の一部に組み込んだ共同出資会社が誕生

  6. LCNEM、転売防止システムを改良[ゲームアカウントの転売にも対応]

PAGE TOP

ニュース

LastRoots、3.5憶円の第三者割当増資[引受先はオウケイウェイヴ]

ニュース

マネーパートナーズグループ、暗号通貨交換業を主目的とした子会社設立へ

ニュース

金融庁、新たに2社を仮想通貨交換業者として登録[新規業者が登録完了]

ニュース

昨日(3/25)のニュースまとめ

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…

ニュース

取引所Binance、第3弾となるICOトークン[CELR]上場