ニュース

ドバイ、BTC取引詐欺で2億円強奪犯を逮捕

ドバイのアル・ミュラカバット地区でBTCの取引を装い700万UAEディルハム(約2億円)奪ったとして、10人を逮捕した。

被害者は2人兄弟で取引の為に事務所で会う約束をし、事務所へ行くと襲撃され銃を突き付けられ、BTC取引の為に用意していた資金が奪われた。この犯人は脅迫を行った後、被害者を事務所内で拘束し逃走した。しかしこの事務所も所有者を騙して奪ったもので、この強盗犯は連日通報・情報提供があったためこの事件後主犯を4時間以内に特定し、48時間以内に隣接する4つの首長国で共犯者の居場所を特定、10人全員を逮捕し盗難金を回収した。

この早い事件解決はドバイ警察のデータ分析センターでスマートプログラムとAIを活用した技術によるものだという。

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 【極秘インタビュー】世界的な著名投資家が考える各通貨の展望とは

  2. 日本でブロックチェーンスマホ販売!

  3. SBIがCoinDeskと提携

  4. BitMEXによる、テザーの最新調査

  5. 中央銀行が発行する仮想通貨は安全なのか

  6. ベネズエラ、新たに金を担保に仮想通貨を発行

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

スイス政府、自国発行デジタル通貨の検討・調査

ニュース

【初心者向け】ICOとは

ニュース

非中央集権は幻想か

ニュース

マネックスグループ、暗号通貨事業で海外進出検討

ニュース

中国格付けで1位となったETHって?

コラム

暗号通貨が危険なら、現金はどうなんだ

ニュース

ブロックチェーン技術を学ぶための大学開校

ニュース

Apple共同設立者、暗号通貨を肯定