ニュース

UBSとサンタンデール銀行、ブロックチェーンについて協議

スイスの投資銀行UBSとスペインのメガバンク、サンタンデール銀行がロンドンで開催されたオープンフォーラムでブロックチェーン技術について議論した。

サンタンデール銀行のJose Maria Fuster氏がブロックチェーン技術の経済に及ぼす影響のポテンシャルについて語った。

同氏は、「ブロックチェーン技術はビットコインのコンセプトと密接に関連している。この技術は我々が『送金』『資産保全』『スマートコントラクト生成』などに対してアクセスするのに全く新しいスペースを提供し、それによって金融業界を根本から変えうる事柄が多数発生するだろう。ただし、こうした”大事件”が明日すぐに起こるわけではない。」と語った。

このフォーラム全体においては、ブロックチェーンやビットコインについての注目はそれほど大きなものではなかったが、同氏はこれらの技術から目を話すべきではないと進言したようだ。

「イノベーションとは新しいコンセプトだ。そして、イノベーションは今日では必須なのです。もしあなたが革新的でなければ、誰かがあなたのビジネスモデルを奪ってしまうでしょう。イノベーションとは今や戦略上必須のツールなのです。」と加えた。

 

関連記事

  1. インド、暗号通貨友好国を調査 規制緩和か

  2. SBIが「フオビー」との提携基本合意を白紙に

  3. 規制検討も技術は擁護

  4. ビットコインと金の価格が逆転

  5. アメリカの風俗店でビットコイン決済検討か

  6. 楽天が「楽天コイン」発行へ

PAGE TOP

ニュース

規制環境整備後の課題は人材育成か

ニュース

機関投資家参入に期待できるほど環境は整っているのか

ニュース

ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

ニュース

今週(10/14~10/21)の注目ニュース

ニュース

昨日(10/20)のニュースまとめ

ニュース

好材料供給が止まらないXRP

ニュース

世界統一基準での規制、いよいよか

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点