ニュース

フィンランド、税金未申告者と特定

フィンランド政府は税金未申告BTCトレーダーが3300人と特定した。

フィンランド政府はBTC関連のキャピタルゲインを申告していない納税義務者の数が3300人だと明らかにし、税務当局は「情報を組み合わせ、未申告者を特定する方法」を有しているため未申告者は租税逋脱罪に該当するとし、投資家への自主的な自発行動を呼びかけた。

暗号通貨の急速な普及で国民の所得が昨年の10倍以上にも増加したと報じられているフィンランドだが、その利益を得た大半は申告をしていないという。今回の特定は政府が未申告者の特定の為に続けていたBTCウォレットの分析と個人の銀行振り込みやその他のデータなどから判断されたもので、その納めるべき税は約3000万ユーロにもなるという。

未申告の額も驚きだが、未申告者特定の為に数年間10,000件以上ものBTCウォレットを分析してきたというフィンランド税務当局の働きぶりもすごいものだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ブロックチェーン業界を公式に産業として認可[韓国]

  2. ドラギECB総裁「ビットコインはリスク」

  3. 【スタバ・アマゾンも!】仮想通貨やブロックチェーンの躍進

  4. 昨日(7/1)のニュースまとめ

  5. イタリア政府、ビットコインの投機的売買に課税する方針

  6. R3のブロックチェーン上で証券取引が成功

PAGE TOP

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供

ニュース

丸紅、ブロックチェーン技術を用いた実証実験開始[電力供給システムの分散化]

ニュース

Amazon、オンライン決済利便性向上へ[インドのキャッシュレス促進]

ニュース

ビットポイント、タイでの暗号通貨サービスへ

ニュース

JVCEA、取引高・保有額に関する統計公表

ニュース

日銀、中央銀行デジタル通貨に関する論文公表

ニュース

投資被害・先物取引被害110番が開始

ニュース

昨日のニュースまとめ