ニュース

フィンランド、税金未申告者と特定

フィンランド政府は税金未申告BTCトレーダーが3300人と特定した。

フィンランド政府はBTC関連のキャピタルゲインを申告していない納税義務者の数が3300人だと明らかにし、税務当局は「情報を組み合わせ、未申告者を特定する方法」を有しているため未申告者は租税逋脱罪に該当するとし、投資家への自主的な自発行動を呼びかけた。

暗号通貨の急速な普及で国民の所得が昨年の10倍以上にも増加したと報じられているフィンランドだが、その利益を得た大半は申告をしていないという。今回の特定は政府が未申告者の特定の為に続けていたBTCウォレットの分析と個人の銀行振り込みやその他のデータなどから判断されたもので、その納めるべき税は約3000万ユーロにもなるという。

未申告の額も驚きだが、未申告者特定の為に数年間10,000件以上ものBTCウォレットを分析してきたというフィンランド税務当局の働きぶりもすごいものだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. Gatecoinが50万ドルを調達し業務を再開へ

  2. 韓国政府は取引所に罰金、個人情報保護違反か

  3. 指定暴力団、暗号通貨で資金洗浄

  4. 国内取引所Coincheck、Androidアプリをリリース

  5. イタリアの取引所ビットグレイル、破産申請

  6. 連邦準備銀行の要人が暗号通貨を軽視か?

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

スイス政府、自国発行デジタル通貨の検討・調査

ニュース

【初心者向け】ICOとは

ニュース

非中央集権は幻想か

ニュース

マネックスグループ、暗号通貨事業で海外進出検討

ニュース

中国格付けで1位となったETHって?

コラム

暗号通貨が危険なら、現金はどうなんだ

ニュース

ブロックチェーン技術を学ぶための大学開校

ニュース

Apple共同設立者、暗号通貨を肯定