ニュース

ブロックチェーン技術の活用

以前説明したブロックチェーン技術をざっくりとまとめると、ブロックチェーン技術は

  • 非中央集権での運用が可能
  • 暗号化により秘密性が高い情報管理
  • データの改ざんが理論上不可能
  • みんなで管理しているため透明性が高い

のメリットが存在するのだ。こういったメリットが実際にどのように使われるのかというと、今ある暗号通貨の資産の取引の記録やいつ何があったのかという証明としても使えるためなにかの契約書としても活用できるのだ。例えば漫画や音楽を購入した際、今までは様々な契約が存在したことから制作者に収入が支払われるまでに多くの時間がかかっていたのだが、ブロックチェーン技術でこの契約の履行を自動化させることで、売れた際に自動的にそれぞれの権利者へお金が振り込まれることが可能となった。

またこうして取引が残されている状況から、追跡が可能となり運送業や貿易でも不正が起きた場合、どこで問題が起きたのかわかり対処しやすくなるのだ。もちろんこれは食品や製造業などの品質、流通経路の信頼性を高めるための技術としても活用されている。

関連記事

  1. リップルラボ、国際送金大手ウェスタンユニオンと提携

  2. コインチェック、8月を目処に再開か

  3. カナダの規制当局、ブロックチェーンETFを承認

  4. マスターカード、仮想通貨購入でカード利用額が急増

  5. 不正マイニングは不起訴、広告としての可能性からか?

  6. 女優の北原里英氏、サイバー犯罪注意喚起

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨詐欺にあわないために

ニュース

金融機関はどう変化するか[デジタル化]

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ