ニュース

第二回「仮想通貨交換業者等に関する研究会」開催

27日に行われた「仮想通貨交換業者等に関する研究会」では金融庁、暗号通貨業界団体の実務担当者らと国税庁で議論が交わされた。

内容としては業者が行う顧客資産の管理体制、交換業者の登録審査、匿名性通貨の規制、ICOの分析などが議論された。特に顧客資産の管理については、利用者の資産を私的に流用していた取引所や自社発行の暗号通貨を社長が価格操作していた事例などから「多額の資産を預かっているにも関わらず十分な管理が行われていない」として厳しい規制を求める声も上がった。また、「技術発展の為に寛容な規制体制にしているにも関わらず、その規制すら守られていない」とし現状の規制は不十分だとも指摘された。

一方で「認定自主規制団体もいない状況での規制強化は慎重になるべき」や「今の制度をしっかりと運用することが重要」としそういった規制強化を急ぐ声に反対する意見もあった。

また、同会では複数の取引所・通貨の種類などから納税時に複雑な所得計算が必要になる現状から、来年の確定申告に向け数回にわたり納税の利便性向上へ向けて意見交換が行われる予定だ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ブロックチェーンを活用した電子処方箋

  2. bitFlyerがファイナルファンタジーとコラボ

  3. 証券会社が暗号通貨取引を担うようになるか

  4. LINE,日本の暗号通貨業界をけん引していく存在へ

  5. 中国投資家、規制に負けず新たなサービス

  6. ウイルス対策ソフトを強制終了させるマルウェア

PAGE TOP

ニュース

金融庁、送金業務特化の新たな区分[フィンテック促進へ]

ニュース

Ginco、日本マイクロソフトと提携‼[ブロックチェーン開発促進]

ニュース

Bitmain、最新ASICチップ発表[電気効率28%も上昇]

ニュース

リクルート、ブロックチェーン企業へ出資[新たな匿名化技術]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

ニュース

クリプトリンク、税理士検索サービスをリリース

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]