ニュース

モナコイン、ツイキャス採用で価格上昇

利用者数2,000万人を誇るライブ配信サービス、ツイキャスでモナコインが採用されたため、この1日で急激な価格上昇がみられる。

ツイキャスアプリ上ではいわゆる投げ銭システムで、配信者へ気軽にチップを送り資金援助やコンテンツへの支払いが行える。そういった意味ではこの暗号通貨はただのお金を渡すよりも価格が決まっていないために、こういったシステム上では使用しやすいのかもしれない。モナコインがこのまま価格上昇していくか、それとも一時的な上昇なのかはまだわからないが、日本だけでなく英語、韓国語、ポルトガル語に対応しているツイキャスなのでしばらくは上昇が続くのではないだろうか。特に暗号通貨に熱狂的な韓国でもこのサービス導入により認知が広まればモナコインの価格も今後上がっていくのではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. SWIFT,APIを活用した新システムで対抗

  2. テレグラムのICOは既に900億円調達済

  3. 独自仮想通貨発行のベネズエラ、貿易相手国が受け入れへ

  4. ブロックチェーン技術は日本をどう変えるのか[業界の動き]

  5. Ripple社、xRapidと他のサービスとの差別化どう図る

  6. 富士通研究所が取引性能を高速化させる技術を開発

PAGE TOP

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供

ニュース

丸紅、ブロックチェーン技術を用いた実証実験開始[電力供給システムの分散化]

ニュース

Amazon、オンライン決済利便性向上へ[インドのキャッシュレス促進]

ニュース

ビットポイント、タイでの暗号通貨サービスへ

ニュース

JVCEA、取引高・保有額に関する統計公表

ニュース

日銀、中央銀行デジタル通貨に関する論文公表

ニュース

投資被害・先物取引被害110番が開始

ニュース

昨日のニュースまとめ