ニュース

仏中銀総裁、仮想通貨で国際協調の対応を

フランス中央銀行のビルロワ・ドガロー総裁は、仮想通貨に関して、国際的に協調した対応が必要だと訴えた。仮想資産は、消費者、投資家保護の観点で明確なリスクがあると指摘した。

3月にアルゼンチン・ブエノスアイレスで開催された20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、仮想通貨が主要議題となり、不正、マネーロンダリングやテロ組織への資金調達などを抑制する規制が必要との見解で意見が一致したものの、明確な協調措置での合意は見送られた。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 楽天とJR東日本、キャッシュレス促進に向けて連携

  2. HMRC、暗号通貨に関する発表[フィンテックへ積極的なイギリス]

  3. XRP勢い止まらず

  4. 中央銀行によるデジタル通貨の発行

  5. 非中央集権型銀行、開設へ

  6. 日本のキャッシュレスに必要なこと

PAGE TOP

ニュース

デジタル通貨に動く世界[自然災害の多い日本・システム]

ニュース

ソフトバンク向け融資、検討[メガバンク]

ニュース

ブロックチェーン技術特許、中国が他国に大差つけトップ

ニュース

ウクライナ、税制引下げ法案の草案提出[税制見直しの動き]

ニュース

GateHub等でハッキング被害、個人情報流出[対策]

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

野村ホールディングスとNRIの合弁会社、デジタルプラットフォーム[ibet]公開…

ニュース

サービス提供を行っていない仮想通貨交換業者一覧