ニュース

欧州の仮想通貨取引所大手Bitstamp、売却へ

欧州の仮想通貨取引所ビットスタンプ(BITSTAMP)は身売りを検討しているようだと、関係筋の話として報じられた。韓国のゲーム会社ネクソンが有力な買い手と見られる。買収規模はおおよそ3.5憶ドル(日本円で約375憶円)で交渉されているようだと報じられている。

ただ、状況は流動的で、決裂する可能性も残される。メディアのビジネスインサイダーによると、ビットスタンプ(BITSTAMP)はネクソンの前にも少なくとも1社と交渉を行ったと報じた。同社は2011年に創業で、仮想通貨取引所としては歴史が古い。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. アメリカは暗号通貨時代を推し進めるのか

  2. 欧州のエネルギー供給会社がブロックチェーンを試行

  3. xVia(エックスヴィア)とは?

  4. Binance、韓国市場参入

  5. アメリカ政府、ブロックチェーンコンペ開催

  6. ジブラルタル証券取引所がビットコインETIの取引を開始

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]