ニュース

欧州の仮想通貨取引所大手Bitstamp、売却へ

欧州の仮想通貨取引所ビットスタンプ(BITSTAMP)は身売りを検討しているようだと、関係筋の話として報じられた。韓国のゲーム会社ネクソンが有力な買い手と見られる。買収規模はおおよそ3.5憶ドル(日本円で約375憶円)で交渉されているようだと報じられている。

ただ、状況は流動的で、決裂する可能性も残される。メディアのビジネスインサイダーによると、ビットスタンプ(BITSTAMP)はネクソンの前にも少なくとも1社と交渉を行ったと報じた。同社は2011年に創業で、仮想通貨取引所としては歴史が古い。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. サクソバンクが予想する、ビットコイン2000ドル時代

  2. 5月22日は『ビットコイン・ピザ』記念日

  3. ロシアは選挙にブロックチェーン活用

  4. アラブの取引所でリップル(XRP)が上場

  5. 仮想通貨みなし業者、さらに2社が撤退

  6. エストニアLHV銀行、ブロックチェーン技術採用のウォレットを開発

PAGE TOP

ニュース

おかえり!金塊ハンター

ニュース

Coinbase、新ウォレットは機能豊富

ニュース

Binance、法定通貨建て取引所を設立

ニュース

昨日(8/17)のニュースまとめ

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行