ニュース

イーサリアムの大会に日本企業選出

イーサリアムのブロックチェーンを支える開発者のための世界大会EDCONで日本企業クーガ株式会社がTOP10チームに選出された。

同社はこの大会でAI/Lot/AR/VR/ブロックチェーンによって空間をスマート化する技術「コネクトーム」についての技術発表を行うようだ。大会は年に一度開催されており、2018年はイーサリアムの聖地とされるカナダのトロントで5月3日から5日に開催予定となっている。この大会はメインイベントとして世界中のエントリーから2回の審査に勝ち残った10チームがプレゼンテーションを行い、最も優秀なチームが選ばれる。その中の二回の審査に勝ち残った10チームに日本企業、クーガ株式会社が選ばれたのだ。本大会で日本チームが選出されるのは初のことだ。

またこの大会ではこのメインイベントのほかにイーサリアム発案者のVitalikBurerin氏をはじめとする、ブロックチェーントップ開発者などら60名以上が登壇し様々な議論がなされるようだ。

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. IMF専務理事が、仮想通貨の「ダークサイド」を批判

  2. ブロックチェーンの効果が6年以内に市場に波及見込み

  3. 昨日(6/8)のニュースまとめ

  4. ナイジェリアの仮想通貨規制が強化

  5. カナダの銀行、暗号通貨取引を拒否

  6. ビットコイン取引所 247exchange、使い勝手が大幅に向上

PAGE TOP

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]

ニュース

SWIFT,国際送金の速度改善[最速で13秒で送金完了]

ニュース

世界でATM減少、中国では前年比-6.8%[キャッシュレス決済]

ニュース

取引所で30万件の個人情報流出[クレジットや取引情報を公開]

ニュース

昨日(7/22)のニュースまとめ

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始