ニュース

LINE、Dapps制作に向け動き出す

韓国にブロックチェーン専門の子会社Unblockを設立することを発表したLINEは、Dapps(分散型アプリ)制作に向け独自のブロックチェーン開発を計画していることを明らかにした。

この計画でブロックチェーンのネットワークを立ち上げることでLINEのブロックチェーン開発は大きく前進することとなる。またこの新しいプラットフォームはLINEの既存製品とは別に開発され、トークンエコノミー、つまりトークンを発行しそれを購入してもらいその資金によってDapps開発を促進・加速させる方針のようだ。

Unblockではブロックチェーン関連の研究に専念するための会社で、同社での研究成果が今後のLINEの新しい形態に大きく影響を与えると予想されている。

LINEの動きはこちら

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. チリ、暗号通貨規制の可能性

  2. フランス、ICO合法化 欧州でのICOの規制積極的に

  3. ビットコイン雲下限までの戻りも意識される

  4. 中国企業、中国政府の規制を切り抜け成長

  5. 元リップルCEO資産、マーク・ザッカーバーグ超え

  6. SEC BTCのETF承認への動き

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨詐欺にあわないために

ニュース

金融機関はどう変化するか[デジタル化]

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ