ニュース

IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

IBMはバタビアと呼ぼれるブロックチェーン技術を使った貿易金融プラットフォームで最初の試験取引を行った。

昨年秋に開始されたプロジェクト、バタビアでは製品のサプライチェーン上の取引を追跡し、貿易契約を締結するためのスマートコントラクトの実行を鍵で促せるようになっている。このプロジェクトにはIBMのほか、モントリオール銀行やカイシャバンク、エルステ・グループ、UBSが参加しており、今後も開発の中で新たにフィンテック企業や金融機関とパートナーシップを結ぶ可能性もあるようだ。

今回の試験取引ではドイツからスペインへの自動車やオーストラリアからスペインの家具用生地の輸送などが含まれているようだ。このプロジェクトにより取引がより安全に素早く行われ、管理体制や金融手段の効率化が行われるのだろう。

↓↓関連記事↓↓

関連記事

  1. 分散型取引所に高まる期待

  2. Binance、ウォレットサービス

  3. タイ中銀、国内銀行と協力してデジタル通貨開発

  4. 任天堂などの開発者がイーサリアムを活用してゲームを開発?!

  5. マーケットアナリスト相場の福の神こと藤本誠之率いる必勝仮想通貨塾【PR…

  6. 技術に合わせ法改正か[イギリス]

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨の慈善活動と政治活動での扱いの差

ニュース

昨日(9/25)のニュースまとめ

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]