ニュース

暗号通貨関連求人の募集倍増

アメリカのスタートアップ企業の求人掲載や投資家に向けに投資の機会を提供する企業、エンジェルリストによると暗号通貨関連の求人は過去3か月で倍増したようだ。

同社によると昨年12月のBTCが2万ドルになった時には約500件だったが、BTCが下落し7000ドルを下回った時には求人案件は1000件以上となっていた。同社は過去のブログ「仮想通貨業界で仕事を得る方法」にて「17年以内に暗号通貨の求人案件は1200件を超えるだろう」と予測していたが、今年に入って実際にその数字を超えることとなった。「分散型ファイナンス」「セキュリティハードウェア」「分散型インターネット」などの技術関連分野での求人だけでなく、最近では法務やデザインなどの暗号通貨そのものの分野で新しい求人が増えている傾向のようだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ニューヨーク大学の学生がブロックチェーンを用いた投票システムを開発

  2. 韓国大手取引所、詐欺の疑いで家宅捜索

  3. 【XRPトークンも!!】ウェスタンユニオンがリップルの技術をテスト

  4. シカゴに『ビットコインセンター』が設立される

  5. 「国際ブロックチェーン投資開発センター」設立中止

  6. 米FRB金融政策報告書、仮想通貨の急伸はリスク選好のあらわれ

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

スイス政府、自国発行デジタル通貨の検討・調査

ニュース

【初心者向け】ICOとは

ニュース

非中央集権は幻想か

ニュース

マネックスグループ、暗号通貨事業で海外進出検討

ニュース

中国格付けで1位となったETHって?

コラム

暗号通貨が危険なら、現金はどうなんだ

ニュース

ブロックチェーン技術を学ぶための大学開校

ニュース

Apple共同設立者、暗号通貨を肯定