ニュース

暗号通貨関連求人の募集倍増

アメリカのスタートアップ企業の求人掲載や投資家に向けに投資の機会を提供する企業、エンジェルリストによると暗号通貨関連の求人は過去3か月で倍増したようだ。

同社によると昨年12月のBTCが2万ドルになった時には約500件だったが、BTCが下落し7000ドルを下回った時には求人案件は1000件以上となっていた。同社は過去のブログ「仮想通貨業界で仕事を得る方法」にて「17年以内に暗号通貨の求人案件は1200件を超えるだろう」と予測していたが、今年に入って実際にその数字を超えることとなった。「分散型ファイナンス」「セキュリティハードウェア」「分散型インターネット」などの技術関連分野での求人だけでなく、最近では法務やデザインなどの暗号通貨そのものの分野で新しい求人が増えている傾向のようだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 昨日(6/27)のニュースまとめ

  2. 中国政府、ブロックチェーン技術開発に積極的

  3. 日本で仮想通貨被害が急増

  4. 富士通、ブロックチェーン技術実装サービス

  5. IMF専務理事が、仮想通貨の「ダークサイド」を批判

  6. 米債券王ガンドラック氏、BTCを市場のセンチメント指針として活用

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か

ニュース

BITBOX、取り扱い通貨一覧 日本へのサービス展開は?

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺