ニュース

暗号通貨関連求人の募集倍増

アメリカのスタートアップ企業の求人掲載や投資家に向けに投資の機会を提供する企業、エンジェルリストによると暗号通貨関連の求人は過去3か月で倍増したようだ。

同社によると昨年12月のBTCが2万ドルになった時には約500件だったが、BTCが下落し7000ドルを下回った時には求人案件は1000件以上となっていた。同社は過去のブログ「仮想通貨業界で仕事を得る方法」にて「17年以内に暗号通貨の求人案件は1200件を超えるだろう」と予測していたが、今年に入って実際にその数字を超えることとなった。「分散型ファイナンス」「セキュリティハードウェア」「分散型インターネット」などの技術関連分野での求人だけでなく、最近では法務やデザインなどの暗号通貨そのものの分野で新しい求人が増えている傾向のようだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. メキシコはフィンテック関連会社も規制か?

  2. ムニューシン米財務長官、米国は仮想通貨監督能力があると自信表明

  3. BTC詐欺師、アメリカへ送還

  4. ステーブルコインとは

  5. ビットコインの価格と銃の販売数は比例する?

  6. ビットコインダイヤモンド

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨の慈善活動と政治活動での扱いの差

ニュース

昨日(9/25)のニュースまとめ

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]