ニュース

三菱UFJの暗号通貨実証実験開始

三菱UFJファイナンシャル・グループの暗号通貨MUFGコインを用いた実店舗での買い物を想定した実証実験が開始した。

東京丸の内の同社本部ビル内にあるコンビニエンスストアで、夕方の一部時間帯でMUFGコインでの支払いに対応するレジを設けた。利用者のスマートフォンに表示されたQRコードを店員がタブレットで読み込むことによりコインでの支払いを完了する。なお、このコインは1コイン1円の固定になっており、投資目的ではなくキャッシュレス促進のための通貨のようだ。

同社では昨年から約1500人の社員がMUFGコインの実証実験に参加しており、飲み代の割り勘などの同僚間での金銭のやり取りに使用されている。商品の購買にコインを使用するのは今回が初となるが、コンビニエンスストア以外に同じビル内にあるカフェでも同様の取り組みが始められている。同社は今後社員以外にも実証実験の参加者を広げて、実用化に向けて問題などの洗い出しする予定だ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. タイ王国でICOの規則を進める

  2. ビットコインのトランザクション解析技術が人身売買抑制に

  3. 大手企業参入で日本の暗号通貨の印象回復なるか

  4. ゴールドマン・サックス「ビットコインは”バブル”だ」

  5. サンタンデール、ブロックチェーンを用いた外為サービス開始

  6. 韓国最大手取引所Bithumbが今年中にICO実施

PAGE TOP

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]