ニュース

KBAで自主規制ルール発表

韓国ブロックチェーン協会(KBA)は館員である暗号通貨取引所向けの自主規制枠組を発表した。

KBAは、昨年12月のBTC狂乱から起こった懸念を軽減させるために今年2月から自主規制枠組み作りを検討し始めた。この枠組みでは取引の透明性、業務効率を高め顧客を保護し、資金洗浄とインサイダー取引を防止する対策を盛り込んでいる。また、その他に規則(自主財源と顧客資金の分別管理・最低純資産価値20億ウォンの維持・定時監査と財務レポートの発行)を提示しており、KBAに加盟している取引所がこのルールに準拠しているかの調査も行われる。

韓国では先週金融委員会(FSC)による暗号通貨取引所にサービス提供を行っている大手銀行が反資金洗浄法に準拠しているかの調査を行うと発表している。いままでより規制強化の動きがみられる韓国だが、全面禁止ではなく投資家保護に必要な規制強化や犯罪防止のための措置が取られているため、韓国市場が閉鎖されるようなことはないと思われる。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 注目を集める暗号通貨関連企業

  2. 偽の暗号通貨取引所を運営する詐欺[ウクライナ]

  3. 様々な決済サービスを一括管理[スマホ決済競争に変化]

  4. カナダの銀行、暗号通貨取引を拒否

  5. レンディングサービスとは?

  6. もとみなし業者の社長、刑事告訴へ[ブルードリームジャパン]

PAGE TOP

ニュース

NEC,超高速次世代型ハイブリッドデータベース開発[共同研究]

ニュース

インド中銀の金融機関に対する制限と一般的な暗号通貨利用

ニュース

電通、ブロックチェーン技術活用に関する共同研究[n次創作]

ニュース

ドル円の考察 ~雰囲気トレーダー代表~

ニュース

暗号通貨、7800万円詐取[元社員による運営資金不正送金]

ニュース

アメリカ連邦準備理事会、デジタル通貨研究へ

ニュース

6つの中央銀行とBIS、CBDCに関する共同研究

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ