ニュース

ケンブリッジ・アナティカが過去にICOを計画

Facebookの個人データ流失問題で疑惑の中心となったデータ分析会社ケンブリッジ・アナリティカがこの問題が浮上する以前に暗号通貨発行による資金調達を計画していたことが明らかとなった。

同社は2016年の大統領選挙でトランプ陣営の為に動いていた。同社はFacebook利用者5000万人以上の個人情報を不適切な形で入手したとみられており、厳しい調査を受けている。今現在でもICOを計画しているかどうかは定かではないが、ケンブリッジ・アナティカはブロックチェーン技術を利用したオンラインデータ保護を検討していたとされる。

これについて同社の広報担当は「我々は、個人が企業から個人データを取り戻し、個人データの使用方法の透明性を確保するために技術開発を行っており、ブロックチェーン技術を用いて個人が自らの個人データを管理・マネタイズするためのオプションを検討していた」と述べている。

真意や計画の行方はまだ判断できないが、こういったICOでの資金調達は増加傾向にある。もちろんすべてが詐欺とは限らないが、すぐに飛びついて投資を行うのではなく、きちんと情報収集、整理し判断したうえで行うのがいいだろう。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 通信事業者がブロックチェーンで管理

  2. 昨日(8/10)のニュースまとめ

  3. BitMEXでメールアドレス流出[今取れる対策]

  4. Apple共同設立者、暗号通貨を肯定

  5. DMM Bitcoinはじまる

  6. FLOCブロックチェーン大学校、入門講座を無償提供[4月も開催]

PAGE TOP

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕

ニュース

竹田泰氏、ステーブルコイン[xcoin]発行計画[プライベートチェーンでの発行]…

ニュース

取引所HuobiでBTC還元キャンペーン

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

1週間(12/3~12/10)のニュースまとめ

ニュース

関西電力・日本ユニシス、共同研究[ブロックチェーン]