ニュース

米ムーディーズ、パキスタン中銀のBTC禁止決定、クレジットポジティブに

米信用格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは16日、声明を発表し、パキスタン中央銀行が仮想通貨禁止に踏み切ったことは同国の信用格付けにとりクレジットポジティブになると指摘した。「ビットコインなどの仮想通貨による著しいリスクから銀行を保護することになる」、と理由を説明した。

ムーディーズはさらに、「現在のところ、国際的に一致した仮想通貨に対する規制対策はないが、4月6日にパキスタンが発表した決定は、世界の他の規制当局の動きに一致している」と加えた。当局は、投機的な動きが強く、価格変動率が高いとし、仮想通貨の取引を警告した。

仮想通貨市場の拡大に伴い不正を防止するため、米国から中国まで多くの諸国が、仮想通貨の取り締まりを強化。インドも今月初め、同様に地元の銀行に対して、仮想通貨取引を禁止する決定を下している。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. SBI、Huobiと資本提携

  2. 暗号通貨は金融安定の脅威となるか[インド中央銀行]

  3. テキサス州、ハリケーン直撃でビットコイン寄付

  4. 匿名通貨DASH、アップグレード[51%攻撃への耐性強化]

  5. 取引所コインチェック、キャンペーン開催[新規口座開設と取引]

  6. 国内初の暗号通貨窓口実店舗、オープン

PAGE TOP

ニュース

VALU、トークン購入者保護へ

ニュース

イラン、違法マイニング取り締まり強化へ

ニュース

昨日(11/14)のニュースまとめ

ニュース

博報堂、新たなプラットフォーム[GiverCoin]を共同開発

ニュース

リミックスポイント、訴訟に関するお知らせ[BPJ台湾]

ニュース

Google、当座預金サービス提供へ[金融情報取得に動くGAFA]

ニュース

三井住友銀行、GMOの銀行Pay導入へ[キャッシュレス]

ニュース

Binance、世界180種の法定通貨に対応計画