ニュース

サムスンが物流にブロックチェーン技術導入予定

サムスンの電子IT専門子会社、サムスンSDSは運送の追跡及び記録を行うことができるブロックチェーンプラットフォームの開発に取り組んでおり、その最終目標としてその技術を使用して韓国におけるすべての輸出入の処理を行うことを掲げている。

世界最大のチップ製造及びスマートフォン製造を誇るサムスンはブロックチェーン技術を支持しており、国際的な輸送の追跡を行うためにブロックチェーン・レジャープラットフォームの開発を行っている。韓国以外にアラブでもトラックの追跡・管理を行うためブロックチェーン技術の導入が行われている。

サムスンはこのブロックチェーンシステムが輸送コストを20%削減できると述べており、輸送の追跡だけでなく製品の製造から消費者までの時間を削減し、効率性を高めるとしている。また同国の首都であるソウル市では、御製の全てにブロックチェーン技術を活用されることが計画され、同市独自の暗号通貨も開発されている。

ソウル市のブロックチェーンへの取り組みはこちら

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. イーサリアム対応ASICへの対抗表明

  2. マレーシア中銀、投資家の誤解を招くICOに対して注意喚起

  3. 三菱東京UFJ、コインベースに出資し仮想通貨利用促進へ

  4. 暗号通貨に注意喚起「理解してから取引して」

  5. 証券取引で増加傾向のスイープ機能、暗号通貨取引でも

  6. 中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]