ニュース

テックビューロ(Zaif)、OAuth認証機能での対策

Zaifでは16日からOAuth認証機能使用時のIPアドレスフィルタリング機能の使用が可能となった。第三者によるOAuth認証機能の不正利用を防ぐため、普段使用しているサーバーIPをあらかじめ登録しておくことで、それ以外のIPアドレスからのアクセスを拒否することが可能となった。また、サブネットも設定することができるため、利用可能なIPアドレスの幅を広げ、設定変更をする手間も省ける。

設定方法や詳しいことはこちら

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 注目集まるDOGE

  2. 仮想通貨取引所、上位10社は日額3億円以上を稼ぐ

  3. xRapid本格稼働間近か[Ripple社公式サイトにも変化]

  4. DMM Bitcoinがサービス開始

  5. 三菱東京UFJと日立がブロックチェーンによる小切手決済の実証実験を開始…

  6. 昨日(10/13)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響

ニュース

日本の決済環境を変えるのは

ニュース

昨日(11/18)のニュースまとめ

ニュース

日本政府、国民の信頼取り戻せるか[公文書管理にブロックチェーン技術]

ニュース

IMF,「CBDCの可能性も考慮すべき」[日銀の考え]

ニュース

利便性の高いキャッシュレス決済、リスク対策は万全か

ニュース

1週間(11/11~11/18)のニュース、注目記事