ニュース

テックビューロ(Zaif)、OAuth認証機能での対策

Zaifでは16日からOAuth認証機能使用時のIPアドレスフィルタリング機能の使用が可能となった。第三者によるOAuth認証機能の不正利用を防ぐため、普段使用しているサーバーIPをあらかじめ登録しておくことで、それ以外のIPアドレスからのアクセスを拒否することが可能となった。また、サブネットも設定することができるため、利用可能なIPアドレスの幅を広げ、設定変更をする手間も省ける。

設定方法や詳しいことはこちら

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. この下落局面で上昇したアルトコインとは!?

  2. 暗号通貨導入に積極的なバルト三国

  3. 韓国、ハッキング受け規制強化

  4. トルコとイランも独自の仮想通貨発行を検討中

  5. ビットコインを使ったゲーム、勝者には「1BTC」プレゼント

  6. IBM医療データ管理にCDCとパートナーシップ

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?