ニュース

テックビューロ(Zaif)、OAuth認証機能での対策

Zaifでは16日からOAuth認証機能使用時のIPアドレスフィルタリング機能の使用が可能となった。第三者によるOAuth認証機能の不正利用を防ぐため、普段使用しているサーバーIPをあらかじめ登録しておくことで、それ以外のIPアドレスからのアクセスを拒否することが可能となった。また、サブネットも設定することができるため、利用可能なIPアドレスの幅を広げ、設定変更をする手間も省ける。

設定方法や詳しいことはこちら

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 非中央集権型銀行、開設へ

  2. 暗号通貨を裏付けにした法定通貨⁇

  3. ロシア政府はブロックチェーンを活用

  4. ドイツの当局がICOに警告

  5. 中国、暗号通貨決済の布石か

  6. 中国、アリババが決済サービスのブロックチェーン導入へ本腰

PAGE TOP

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ