ニュース

テックビューロ(Zaif)、OAuth認証機能での対策

Zaifでは16日からOAuth認証機能使用時のIPアドレスフィルタリング機能の使用が可能となった。第三者によるOAuth認証機能の不正利用を防ぐため、普段使用しているサーバーIPをあらかじめ登録しておくことで、それ以外のIPアドレスからのアクセスを拒否することが可能となった。また、サブネットも設定することができるため、利用可能なIPアドレスの幅を広げ、設定変更をする手間も省ける。

設定方法や詳しいことはこちら

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. Sodinokibiと呼ばれるランサムウェア[EST製品で検出された国…

  2. Huobi.pro、海外事業展開に積極的

  3. 中国、スタートアップ企業に補助金提供

  4. インドネシア税関、TradeLens利用[海上運送]

  5. Binance、技術学習サービス提供

  6. 昨日(7/25)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/25)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習[チャートパターン①]

ニュース

投資で大切な安全性・収益性・流動性[初心者向け]

ニュース

コインチェック、Qtum取り扱い予定発表

ニュース

サンタンデール銀行、ネット決済企業買収[金融機関によるネットサービス企業への動き…

ニュース

イギリス中銀、デジタル通貨に関する取り組みに焦り

ニュース

昨日(2/24)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習講座[トレードをギャンブルにしないために]