ニュース

シベリアにロシア最大マイニング場開設

暗号通貨のマイニングを手掛けるビットバザ社のダニエル・ザコモルキンCEOはロシア最大のマイニング場をシベリアのクラスノヤルスク地方に展開すると明らかにした。

エネルギーとコスト削減から選ばれた同地域には設備投資30億ルーブル(約52億円)を投じて処理施設や建設作業が行われている。また、マイニング処理で生じた熱は熱発電に変換されて、住宅用暖房に活用されるようだ。このマイニング場についてザコモルキン氏は「ここはロシア最大の広さを誇るマイニング場となるだろう。しかし最終的にはマイニングよりも流動的な商品を作る計画で、それがこのプロジェクトを戦略的なものにしている。」と述べた。また、このプロジェクトには、シベリア州立大学を卒業した専門知識のある人材を呼び込む予定だ。

今後このマイニング場がどのように変化し、活躍するのか楽しみである。

 

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. Coinbase、特許取得[違法行為を行う口座を検知・閉鎖]

  2. 【速報】韓国政府「仮想通貨規制担当」が自宅で不審死

  3. 分散型セキュリティICOに大物が参加

  4. メイウェザーもICOに参加?

  5. 透明性・信頼性の高いプラットフォーム「Wizball」

  6. XRPの投げ銭、Siriで可能に[普及促進なるか]

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨で代金を支払いたいという提案があり…[コインの森何でも相談]

ニュース

昨日(1/18)のニュースまとめ

ニュース

仮想通貨で多くの詐欺にあってしまいました。[コインの森なんでも相談]

ニュース

リップルアルファに関する勧誘[コインの森なんでも相談]

ニュース

コインの森トレード学習講座[経済指標とは、その扱い]

ニュース

STO協会、ワーキング・グループを設置[ガイドライン策定のための検討]

ニュース

三菱UFJ、デジタル化促進へ[デジタル通貨・STO・決済ネットワーク]

ニュース

筑邦銀行、SBIと資本業務提携[地域金融機関との第4メガバンク構想]