ニュース

台湾が暗号通貨に反資金洗浄法

台湾政府は10日既存の資金洗浄規則を基に、暗号通貨規制を作ると発表した。急成長をみせる暗号通貨経済を統治する土台として従来の金融商品に適応されているものを利用して、新たに暗号通貨の仕組みも考えつくっていくために、業界の全体像を理解する目的で台湾の2つの取引所(BitoEX・MaiCoin)と面談したことを明らかにした。

以前4月3日に、台湾の中央銀行はBTC取引の不透明さや価格下落からBTC取引に反資金洗浄法によって規制することを推奨していた。

韓国でも資金洗浄を防ぐために本名での本人確認が義務付けられ、マレーシアでも暗号通貨取引所での活動に対し、本人確認基準が設けられている。一方で中国では暗号通貨取引所とICO参加は禁止されているが、今後関係官庁・法執行機関・研究機関との協議段階に入ると述べている。

台湾の資金洗浄法についての以前の記事はこちら

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 最大級のカンファレンス、価格への影響は

  2. 一週間(7/15~7/22)のニュースまとめ

  3. テックビューロ社、仮想通貨で給与上乗せ30%UP

  4. 日本のデジタル化[デジタル決済の現状]

  5. ビッグデータの活用、分散型への歩み

  6. 国内の取引所まとめ①

PAGE TOP

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…

ニュース

取引所Binance、第3弾となるICOトークン[CELR]上場

ニュース

シティグループ、暗号資産関連での求人[大手金融機関とアメリカでの定義見直しの動き…

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表