ニュース

木更津市で全国初の地域独自電子通貨発行

千葉県木更津市で市と君津信用組合、木更津商工会議所が連携して導入・普及を図る独自の地域電子通貨「アクアコイン」の実証実験が3月28日(水)から開始された。

同コインを君津信用組合の役職員、木更津商工会議所職員、木更津市職員などの1,200名が市内の同コイン導入参加約100店舗での3か月間にわたる実証実験を行い、技術や運用課題の検証を行う。同コインは今秋に本格稼働を予定しており、この実験をもとにシステムや手順の改良を図り、利用者・参加店共に使いやすい仕組みを目指す。

官民が連携した地域独自の電子通貨発行は全国で初となる。この利便性の高い通貨導入で地元経済の活性化を狙うようだ。店舗側は「コインのための専用機械設置などの初期投資なく、お釣りなどの手間も省け、コインは随時換金できるため便利」とその利便性を認めていた。

アクアコインはスマートフォンに専用アプリを導入し、同信組に代金とともにチャージ依頼をして利用する。1ポイント=1円で取り扱い店頭に置いてあるQRコードを読み込めば、スマートフォン内のコインから決済される。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

 

関連記事

  1. GS社、BTC市場へ参入

  2. ブロックチェーンスマホ、採用技術変更

  3. 北朝鮮のサイバー攻撃が猛威を振るっている?

  4. 米運用大手キャピタル、倫理規定でICOへの投資を禁止

  5. サウジ3番目の銀行SABBでRippleでの国際送金テスト開始

  6. 中国、暗号通貨関連アカウント凍結

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]