ニュース

中央銀行のCBDCに関して割れる世界

ドイツの中央銀行、ドンブレット理事は「デジタル通貨は必要だが、必ずしも中央銀行が発行する必要はない」と述べた。スイス中央銀行の理事もドンブレット氏と同様の考えを示しており、「デジタル通貨の発行は政府のものより民間のほうがリスクは少ない」と述べていた。中央銀行のCDBC発行議論は各国で進められており、今年中に導入されるのではないかという予測もある。また、それによりキャッシュレス化が進むのではないかと考えられている。

またドンブレット氏は、暗号通貨は国家の後ろ盾がないため通貨ではないとし「暗号資産」または「暗号トークン」と表現すべきとした。

銀行がCBDCを発行することに積極的に取り組んでいながら、暗号通貨を禁止・規制する国と、銀行がCBDCを発行することを疑問視し否定的でありながら、暗号通貨そのものに対しては寛容で受け入れ態勢の国と、国によって扱いは様々である。日本はブロックチェーン技術に関する研究を中欧銀行と共同で行っているが、やはりその仕組みに懐疑的な姿勢であることから後者の国に当てはまるのだろう。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ロシア、暗号通貨利用に新たな規制か

  2. アメリカ国内の取引所は証券取引委員会の認可制へ

  3. ハリウッドの映画会社がビットコイン企業と提携

  4. 連れ安でほぼすべての仮想通貨が下落

  5. オウケイウェイヴ、分散型モバイルウォレット開発[LastRootsとの…

  6. 昨日(10/3)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

SBLOCK2.0の運用停止・換金・出金方法[コインの森なんでも相談室]

ニュース

マレーシア、NEMを活用した学位証明[教育]

ニュース

経産省、ポイント還元のための地図アプリ公表[キャッシュレス決済]

ニュース

IINに東南アジア大手金融機関OCBC、加盟[送金]

ニュース

Facebook、Libraの担保となる資産割合開示

ニュース

UAE,医療分野でブロックチェーンを導入

ニュース

独立行政法人経済産業研究所、ブロックチェーンに関するシンポジウム開催