ニュース

Bitfinex 資金洗浄関与を正式に否定

Bitfinexが麻薬取引で得た法定資金の資金洗浄に関与しているのではないか、という疑惑が持ち上がったが、Bitfinexは「世界で有数の取引所であることを誇りに思っており、世界中の当局や規制に厳格に従っている。この疑惑は誤りであるから、利用者や取引には何の問題もない」と疑惑を正式に否定した。

押収された4億ユーロは国際詐欺や資金洗浄に関与している可能性があり、そのBitfinexに関連している口座は最終的に麻薬密売ネットワークにつながっているとみられたため、今回の疑惑が持ち上がった。世界第5位の取引所であるBitfinexが仮に資金洗浄に関与していたとしたら、世界の暗号通貨に対する不信感や警戒心はますます強まって、これからの規制にも大きな影響を与えることとなるだろう。Bitfinexの無実が早く明らかになることを祈る。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 証券会社による取引所開設

  2. 北朝鮮も⁈制裁回避のため独自通貨発行へ動くのか

  3. イラン中央銀行関係者がビットコインを危惧

  4. 押収したBTCの対処に困惑

  5. インド、ベネズエラ政府のペトロ拒否

  6. 本当の分散型取引所は存在するのか

PAGE TOP

ニュース

国内で進むブロックチェーンの活用

ニュース

Coinbase、投資家向けサービス終了へ

ニュース

ウガンダの法定通貨で取引可能な取引所[Binanceが進出]

ニュース

昨日(10/15)のニュースまとめ

技術

トランプ政権とも関係を築くRipple社[XRPの魅力]

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ