ニュース

金融庁が暗号通貨に関する研究会第1回を開催

麻生太郎金融相は改正資金決済法に基づく暗号通貨交換業者への登録に関し「産業育成と消費者保護のバランスが重要。実効性のある経営体制が確立されているかが最重要」と述べた。4月10日に金融庁によって開催される仮想通貨交換業等に関する研究会では、このような暗号通貨業界の育成や消費者についての対策が練られるのだろうか。

この会議は誰でも傍聴できるが、傍聴申し込み方法が発表された5日から一日もたたずして既に定員に達している。会議資料や議事録は会議後の金融庁Webサイトにて公開されるようだ。詐欺や資金洗浄などの犯罪に利用されないよう規制をかけながらも、禁止措置をとって大切な発展分野を追い出すようなことはしないようにと様子を見ながら規制をかけていくことが大事になるこの時期、規制についてはよく検討していただきたい。

関連記事

  1. 日本発の暗号通貨ウォレットGinco

  2. ブロックチェーン・スマホ製造開始初販は10月予定

  3. ブロックチェーン上のデータ変更は犯罪行為

  4. 銀行も暗号通貨企業に口座提供[スイス]

  5. ベネズエラ大統領、ツイッターで仮想通貨ペトロの需要の大きさを訴求

  6. 商品・暗号通貨などに変えて不正送金

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か