ニュース

金融庁が暗号通貨に関する研究会第1回を開催

麻生太郎金融相は改正資金決済法に基づく暗号通貨交換業者への登録に関し「産業育成と消費者保護のバランスが重要。実効性のある経営体制が確立されているかが最重要」と述べた。4月10日に金融庁によって開催される仮想通貨交換業等に関する研究会では、このような暗号通貨業界の育成や消費者についての対策が練られるのだろうか。

この会議は誰でも傍聴できるが、傍聴申し込み方法が発表された5日から一日もたたずして既に定員に達している。会議資料や議事録は会議後の金融庁Webサイトにて公開されるようだ。詐欺や資金洗浄などの犯罪に利用されないよう規制をかけながらも、禁止措置をとって大切な発展分野を追い出すようなことはしないようにと様子を見ながら規制をかけていくことが大事になるこの時期、規制についてはよく検討していただきたい。

関連記事

  1. インドビットコインサービス大手Zebpay が新たに500万ドルを調達…

  2. フランスで特別委員会を創設

  3. マネーロンダリングにビットコインを利用、国内で送検へ

  4. ブロックチェーンを用いたシステムの評価軸が作成される

  5. 米カリフォルニア州の主要都市がICOを計画

  6. 国内のICOカレンダー概要一覧:3月23日更新

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

取引所に続きNewfoundもマルタへ

ニュース

ETHを証券として扱う検討に反発

ニュース

豚の貯金箱ではなくスマート貯金箱

ニュース

タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

ニュース

クリプトジャッキングがサイバー犯罪として有力に

ニュース

IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

ニュース

マイニング需要は今後も続くか、半導体大手TSMCの判断

ニュース

暗号通貨取引所のCEOが市長選挙へ立候補