ニュース

マネックス36億でコインチェック買収合意

日本最大手取引所のコインチェックはマネックスグループからの出資を受け入れる方針を固めた。16日付けで全株を取得、買収額は36億円となる。以前から成長分野として目をつけていたマネックスグループは今回の買収で暗号通貨業界への本格参入となる。金融庁から再三の業務改善命令が下されており、自社だけでは立て直しは難しいとされていたコインチェックは金融システム運用に関する実績のあるマネックスグループ傘下に入り、経営再建を目指す形となる。

新社長に就任すると報じられている同GのCOO勝屋氏は昨年までネット証券最大手「マネックス証券」の社長を務めるなどのキャリアがあり、経営立て直しには適任とされたようだ。 マネックスグループは次の経営柱としてブロックチェーン技術を用いた金融サービスなどに注力する方針のようだ。

会見は本日の16時より行われる

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 欧州中央銀行、業界規制を促す

  2. ETHを資本金として会社設立

  3. マレーシア、仮想通貨取引には身分証提出を義務

  4. ECBのトップがビットコインに言及

  5. コインチェック、ネムの補償開始

  6. ボリビアでビットコインを利用した投資詐欺、逮捕者60名

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

取引所に続きNewfoundもマルタへ

ニュース

ETHを証券として扱う検討に反発

ニュース

豚の貯金箱ではなくスマート貯金箱

ニュース

タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

ニュース

クリプトジャッキングがサイバー犯罪として有力に

ニュース

IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

ニュース

マイニング需要は今後も続くか、半導体大手TSMCの判断

ニュース

暗号通貨取引所のCEOが市長選挙へ立候補