ニュース

ブロックチェーン・スマホ製造開始初販は10月予定

台湾を拠点とし、アップル・Google・シスコ・アマゾン・ファーウェイなどと取引を行っている世界的な電子機器受託製造サービス(EMS)企業の鴻海とフィニーナ、シリン・ラボが共同でブロックチェーン・スマートフォンの開発を行うようだ。そのスマホの製造担当はブロックチェーン関連機器開発を手掛け、ブロックチェーン・スマホの開発も進めているシリン・ラボが行う。残りの2社はこの開発を支援する形だ。

このスマホは利用者が多種多様な暗号通貨を安全に保管・使用できるようになっており、今現在の取引所を通して行う保管管理や、自身でウォレットを購入し管理する難しさを改善するものだという。これにより、暗号通貨の利用・保管はより手軽なものとなり大衆に受け入れやすくなる。ようは今の財布スマホの暗号通貨版が開発されるということだ。この商品は10月ごろトルコやベトナムなどの暗号通貨コミュニティが活発な地域にて最初にリリース予定。またシリンは、ブロックチェーン・スマホの価格を下げ、入手しやすくなるように他の携帯電話メーカーにライセンスの供与を目指しているようだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. [Facebook]Libraからの脱退検討企業、出現か[規制]

  2. サイバーエージェントビットコイン設立

  3. 取引所Binance、アメリカ市場へ参入[Liquid]

  4. 中国大手の決済サービス会社がリップルネットに参加

  5. 昨日(11/10)のニュースまとめ

  6. 昨日(8/1)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]