ニュース

韓国ソウルで独自の暗号通貨開発

飲食店で暗号通貨決済導入やマイニングの助成体制など暗号通貨に対して積極的な韓国だが、その首都ソウルで独自の暗号通貨Sコインを開発していることを明らかにした。同市の市長パク・ウォンスン氏は同国有力政治家の中で最もブロックチェーン技術に積極的で、「公共交通機関や手当など行政の全てにブロックチェーンは適応可能だ」と考えを述べ、技術に関する新興企業の発展支援機構も創設する予定だ。

この市独自開発の暗号通貨Sコイン同市で環境改善活動を行う市民や若者の就職支援、福祉活動の支払いとして使用可能だ。また、同市市長は政府が暗号通貨に対する厳しい規制を行うことについて反対しており、「政府を納得させるためにも新技術を素早く適応させ、社会に組み込むことが大事だ」とした。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 幻冬舎、暗号通貨関連のWebサイト開設

  2. 話題のBitMEXとは

  3. FATFの過度な規制に対する意見[適切な法規制の重要性]

  4. 昨日(7/9)のニュースまとめ

  5. 取引所SBI VC,Cool X Walletサービス拡大キャンペーン…

  6. 米国家安全保障局、2013年からBTCユーザー監視

PAGE TOP

ニュース

コインの森トレード学習講座注文方法[成行・指値・逆指値]

ニュース

令和2年度税制改正大綱決定[暗号通貨税制の改正なし]

ニュース

バーゼル銀行、パブリックコメント募集[暗号通貨規制]

ニュース

オランダ大手ING,カストディサービス開発[伝統的な金融機関の動き]

ニュース

昨日(12/12)のニュースまとめ

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕