ニュース

Google、マイニング拡張機能を全面禁止

Googleは暗号通貨のマイニング・スクリプトを含むブラウザ拡張機能をクローム・ウェブ・ストアへ登録することを禁止したと発表した。同社は今月に入りICOを含む暗号通貨関連の広告を全面禁止することを発表するなど、暗号通貨関連への規制を強めている。同社は今迄マイニングのみを目的とし、ユーザーに適切な情報を提供することを条件に、暗号通貨の拡張機能を認めていたが、9割の拡張機能はこの条件を満たしておらず、さらにはシステムパフォーマンスに悪影響を与えていたことを受け、全面禁止に踏み切ったようだ。すでにサイト内で公開されているものに関しては6月下旬に削除する。

一方でブロックチェーン技術に対する開発は続け、マイニング以外のブロックチェーン関連の拡張機能は今後も受け付けるとしている。

Google関連記事 Googleのブロックチェーン開発

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 再配達問題の解決にブロックチェーン

  2. 5月22日は『ビットコイン・ピザ』記念日

  3. ビットコイン価格「回復傾向」か

  4. ロシアが強い規制か

  5. ビットコインが過去最高値を更新

  6. 【速報】JPモルガンのCEOがビットコインに警告

PAGE TOP

ニュース

SendFriend、xRapidを導入したサービス開始

ニュース

1週間(6/17~6/24)の国内ニュースまとめ

ニュース

プロジェクト[Libra]の3つの特徴と問題点

ニュース

アメリカ、FATFガイダンスに合わせた動き

ニュース

昨日(6/22)のニュースまとめ

ニュース

G7での暗号通貨規制に関する対策チーム設立[FATF・Libra]

ニュース

FATF、暗号通貨ガイダンス発表[実現性に疑問の声]

ニュース

金融庁、ガイドライン改正案公表[ICOへの対応]