ニュース

中国石油大手が取引をブロックチェーンで監視

中国国有の石油企業、中国中化集団(シノケム)の子会社がブロックチェーン技術を使用して中国からシンガポールへのガソリン出荷を行った。ブロックチェーン技術は物流・海運の分野で幅広く行われており、世界初の国際的なものでは農産品取引が行われ、顧客が注文した製品を追跡し品質を保証する。

同社が行った取引では主要な取引参加者の全てがブロックチェーンアプリケーションを導入した商品取引では初めての事例となる。また、商品の品質保証の為に中国の小売り大手京東商城もブロックチェーン技術を導入する予定だ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. Bithumb、日本市場進出予定!

  2. UBSブロックチェーン開発に賛同者

  3. 中国政府、暗号通貨格付け開始

  4. 分散型社会と規制

  5. フランスで特別委員会を創設

  6. インドの最大の仮想通貨取引所Zebpayでライトコイン上場

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨詐欺にあわないために

ニュース

金融機関はどう変化するか[デジタル化]

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ