ニュース

中国石油大手が取引をブロックチェーンで監視

中国国有の石油企業、中国中化集団(シノケム)の子会社がブロックチェーン技術を使用して中国からシンガポールへのガソリン出荷を行った。ブロックチェーン技術は物流・海運の分野で幅広く行われており、世界初の国際的なものでは農産品取引が行われ、顧客が注文した製品を追跡し品質を保証する。

同社が行った取引では主要な取引参加者の全てがブロックチェーンアプリケーションを導入した商品取引では初めての事例となる。また、商品の品質保証の為に中国の小売り大手京東商城もブロックチェーン技術を導入する予定だ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. ICOの必要性

  2. ヒューレットパッカードエンタープライズがブロックチェーン製品販売へ

  3. R3のCordaでXRP採用[流動性確保なるか]

  4. 国内大手企業、ブロックチェーン開発PJに参画

  5. 証券会社による取引所開設

  6. 富士通中央ヨーロッパのトップがIOTA財団に参加

PAGE TOP

ニュース

ウォレットで直接送金・交換可能に[ウォレット業者による取引サービス]

ニュース

ダボス会議、共通テーマは[第4次産業革命]

ニュース

登録業者Xtheta、新たにコワーキングスペースオープン予定

ニュース

取引所による不正行為[韓国で有罪判決]

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ

ニュース

LiquidNetworkでの実証実験、開発支援プロジェクト[国内の動き]

ニュース

ワイオミング州、暗号資産を3つに分類[日本での仮想通貨の定義]

ニュース

サウジ・UAE共同で国際送金への取り組み[活発になる送金への試み]