ニュース

ロシア大手銀行、スイスで暗号資産取引試験を実施

暗号資産に関する規制は検討中のロシアだが、同国の大手銀行ガスプロムバンクが、スイスで暗号資産取引を試験的に行う計画を明らかにした。同行のソボル副会長によるとスイスを選んだのは暗号通貨に関する法律がより寛容的であるためとした。同行では将来的に暗号資産サービスを顧客に提供するか、同行自体の投資に使用されるかは不明だが、大口個人顧客が暗号資産取引サービスを求めているため、このような試験実施に踏み切ったようである。

また、同国最大銀行であるスベルバンクも同国の法律が暗号資産関連事業を認めていないため、独自の暗号資産の取引所を開設する場としてスイスを選んだことを今年1月発表した。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. オーストラリアの郵便局がビットコイン、イーサリアムなどを現金で販売開始…

  2. 米連邦捜査局、仮想通貨の主要規制に乗り出す可能性も

  3. Binance、韓国市場参入

  4. ポーランド、規制改善のため徴税を中止

  5. テキサス州、暗号通貨投資プログラムで詐欺の疑いで停止命令

  6. CIRCLEがMobileペイメントネットワークを構築

PAGE TOP

ニュース

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

ニュース

電緑、水産庁から調査研究を受託[産業保護のためのブロックチェーン]

ニュース

中国、暗号資産取引に関する注意喚起

ニュース

Factom(FCT)運営企業、解散手続き[資金難で]

ニュース

HuobiWallet、Credと提携[借入・貸出・利息]

コラム

FXトレーダーへの道 “初代仏のR特別講義”

ニュース

Binance、CoinMarketCapを買収

ニュース

昨日(4/2)のニュースまとめ