ニュース

韓国、ハッキング被害の保険金支払われない問題

暗号資産の人気が根強い韓国では4人に1人が「暗号資産に投資したい」と考えているが、その韓国の暗号資産の取引所ユービットの運営会社ヤピアンはハッキング攻撃の被害を受けたとして請求していた2800万ドル(総資産の17%)の保険金の支払いを拒否されたことが明らかになった。

この攻撃は昨年12月と4月の二度にわたって行われ、いずれも北朝鮮のハッカーによるものだとされている。ヤピアンが契約していた保険会社DB保険は、保険金を支払わない理由を「保険契約の締結前にユービット側が適切な情報開示を行わなかったため」としている。一方でユービットは契約内容を保護にするための言い訳だとみている。保険金が支払われないのも問題だが、ハッカーに2度も攻撃されてしまったそのセキュリティも問題があるように思われる。

関連記事

  1. キャッシュレス決済とは[利点欠点と国内の動き]

  2. 日本国内の登録済み取引所まとめ[営業中]

  3. JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

  4. XRPがAmazon・スタバなどで決済手段として利用可能に

  5. 暗号通貨の悪用90%から10%へ

  6. 量子コンピュータ、ブロックチェーンをより強固な存在へ

PAGE TOP

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始

ニュース

監視ツール[SHIEDL]公式リリース

ニュース

BSV、アップデート[Quasar]予定【ブロックサイズ128MBから2GBへ】…

ニュース

BofA,Ripple社技術引用[RippleNet・xCurrent]

ニュース

Fidelity子会社、信託業登録申請[大手金融企業の動き]

ニュース

昨日(7/20)のニュースまとめ