ニュース

仮想通貨関連のアカウント凍結処置

Google・FacebookやTwitterでの仮想通貨関連の広告禁止など、各サービス企業での仮想通貨規制が相次いでいるが、今回はマーケティング用のメール配信サービス会社「メールチンプ」が仮想通貨関連のアカウントを全て凍結する対処をとった。

ICOの広告や取引所だけではなく、ニュース配信・書籍・イベント・発表なども全て例外なく凍結という徹底ぶりである。ICOや取引所は詐欺まがいの場もあるため、仕方がないと考えることも可能だが書籍やニュース配信は情報として必要ではないのだろうか。

各国の仮想通貨の対応も気になるが各企業の対応も気になるところである。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 筑波大学、ブロックチェーン講座共同開催

  2. インスタ、ブロガー、広告料を仮想通貨で受領も

  3. 昨日(11/12)のニュースまとめ

  4. ロンドンへ事務所開設発表[Houbi]

  5. モルドバ共和国の規制状況

  6. Ripple社が金融機関向けにサービス提供する理由

PAGE TOP

ニュース

ハードウェアウォレットLedgerの売上急増[取引所ハッキングを受け]

ニュース

ベネズエラとロシア、ペトロの使用検討か[独自経済圏]

ニュース

Amazon、ブロックチェーン関連特許取得[Dos攻撃などへの対策にも]

ニュース

1週間(5/13~5/19)のニュースまとめ

ニュース

昨日(5/18)のニュースまとめ

ニュース

手を出す前に確認すべきこと[投資は慎重に]

ニュース

金融庁、金融サービス利用者相談室の受付状況等を公表[暗号通貨関連は減少]

ニュース

取引所Poloniex,暗号通貨9種の取引を停止[アメリカの規制]