ニュース

仮想通貨関連のアカウント凍結処置

Google・FacebookやTwitterでの仮想通貨関連の広告禁止など、各サービス企業での仮想通貨規制が相次いでいるが、今回はマーケティング用のメール配信サービス会社「メールチンプ」が仮想通貨関連のアカウントを全て凍結する対処をとった。

ICOの広告や取引所だけではなく、ニュース配信・書籍・イベント・発表なども全て例外なく凍結という徹底ぶりである。ICOや取引所は詐欺まがいの場もあるため、仕方がないと考えることも可能だが書籍やニュース配信は情報として必要ではないのだろうか。

各国の仮想通貨の対応も気になるが各企業の対応も気になるところである。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 不穏な動きみせるZaifに対する金融庁の動き

  2. グーグルのダブルクリック広告サービスで不正マイニング

  3. 取引所Cryptopiaの相次ぐハッキング[ALIS公式声明]

  4. Mozillaの前CEOが立ち上げたBrave、ICOにて3500万ド…

  5. TwitterからMastodonへ移行

  6. 国内のビットコインキャッシュでの決済可能店【BCH】

PAGE TOP

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…

ニュース

取引所Binance、第3弾となるICOトークン[CELR]上場

ニュース

シティグループ、暗号資産関連での求人[大手金融機関とアメリカでの定義見直しの動き…

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表