ニュース

仮想通貨関連のアカウント凍結処置

Google・FacebookやTwitterでの仮想通貨関連の広告禁止など、各サービス企業での仮想通貨規制が相次いでいるが、今回はマーケティング用のメール配信サービス会社「メールチンプ」が仮想通貨関連のアカウントを全て凍結する対処をとった。

ICOの広告や取引所だけではなく、ニュース配信・書籍・イベント・発表なども全て例外なく凍結という徹底ぶりである。ICOや取引所は詐欺まがいの場もあるため、仕方がないと考えることも可能だが書籍やニュース配信は情報として必要ではないのだろうか。

各国の仮想通貨の対応も気になるが各企業の対応も気になるところである。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 暗号通貨規制ガイドライン発表[韓国]

  2. インドのHDFC銀、仮想通貨取引を目的としたクレジットカード利用禁止へ…

  3. 6,000台以上が被害、マイニングマルウェア[採用担当者装い]

  4. 活発になる交換業者の商号変更・再編[情報を悪用する違法業者に注意]

  5. 中国の証券監督当局、ブロックチェーンには集中管理型システムが必要と主張…

  6. 1週間(6/10~6/17)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

1週間(8/19~8/26)のニュースまとめ

ニュース

10月に始まるポイント還元制度[キャッシュレス]

ニュース

[金融広報中央委員会]知るぽると、[わたしはダマサレナイ!!]を掲載

ニュース

[Facebook]Libraからの脱退検討企業、出現か[規制]

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]