ニュース

ETHを資本金として会社設立

仮想通貨関連のスマートコントラクトシステムズ(SCS)が、金融システム会社のシンプレクスと共同出資する新会社「ディフニティ」にETHを現物出資する。

ただ仮想通貨の価格変動は激しく一定ではないため、一定額のETHを多めに現物出資する。出資に仮想通貨を使用する事例は少ないが、数ある仮想通貨の中でなぜETHを使用したのか。

「ETHは取引が活発で、システムの柔軟性・融通性がともに優れているため」とSCSの垣谷社長はETHの将来性を考え使用したようだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 昨日(8/28)のニュースまとめ

  2. 資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

  3. XRP,BTCの中央集権から抜け出す

  4. 西アフリカ諸国、単一通貨への動き[今なお続く支配からの脱却]

  5. 安全にインターネット利用するために

  6. 仮想通貨”保険”って?

PAGE TOP

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

SBLOCK2.0の運用停止・換金・出金方法[コインの森なんでも相談室]

ニュース

マレーシア、NEMを活用した学位証明[教育]

ニュース

経産省、ポイント還元のための地図アプリ公表[キャッシュレス決済]

ニュース

IINに東南アジア大手金融機関OCBC、加盟[送金]

ニュース

Facebook、Libraの担保となる資産割合開示

ニュース

UAE,医療分野でブロックチェーンを導入

ニュース

独立行政法人経済産業研究所、ブロックチェーンに関するシンポジウム開催