ニュース

12.4憶ドルをBTCに資金洗浄利用

スペイン警察は世界中の金融機関から12.4億ドル以上を盗んだ疑いのあるサイバー犯罪集団を逮捕した。

彼らは、5年以上にわたり金融機関を相手に不正アクセスで窃盗行為を行っていた。不正入手した資金はそのまま使用せずにBTCと交換し、その後BTCで不動産や自動車などの様々な資産を購入した。

BTCなどの仮想通貨が資金洗浄に使われ犯罪を誘発すると非難する人も多いが、まずは金融機関のセキュリティの甘さが問題ではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. EOS、ICO史上最高額の調達に成功

  2. 政府がG20で仮想通貨の資金洗浄対策強化を提案

  3. 国内初、34社からなるブロックチェーン業界団体「BCCC」が発足

  4. 法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

  5. 政府、キャッシュレス決済時2%還元検討

  6. インド、ようやく政府の正式な規制発表へ

PAGE TOP

ニュース

PayPay不正利用、今後の対策[現金が安全とは限らない]

ニュース

エジプト、CBDCの調査へ[監視強化の一環か]

ニュース

国内の決済環境

ニュース

「仮想通貨」から「暗号資産」へ

ニュース

Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

ニュース

昨日(12/17)のニュースまとめ

ニュース

Rippleを中心とした金融サービスの動き

ニュース

GBPで裏付けされたステーブルコイン[イギリスの取り組み]