ニュース

仮想通貨交換業者の撤退続く

コインチェックでの巨額の通貨流失事件が起きてから、金融庁は事業所にセキュリティ対策・体制整備の基準を厳しく見直し、各事業所に求めてきた。

それにより、みなし業者のような金融庁の要求する基準に仕組みを変えられない事業所は相次いで交換業から手を引くこととなっている。コインの森が当初インタビューをしていたMr,Rippleが新しくなって運営しているMr,Exchangeも撤退と報道されており、とても残念だ。

利用者保護の仕組みを設けられない業者撤退はこれまでで5社になるが、これにより利用者が信頼して利用できる取引所の選択はしやすくなるのではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 眼鏡専門店がビットコイン決済を導入!!

  2. シンガポールの当局関係者の見る先が凄い

  3. 補償金は非課税対象・課税対象?

  4. ノーベル経済学賞のシラー教授が暗号通貨について語る

  5. ドローンの個別認証にもブロックチェーン技術

  6. 日本の銀行業の変化[SBI HD,決算説明会]

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]